• mixiチェック
RXA3020
  • RX-A3020

色/仕上げRX-A3020:(B)ブラック

  • RX-A3020:(B)ブラック
  • RX-A3020:(N)ゴールド

AVレシーバー

RX-A3020

Discontinued

希望小売価格: 270,000円(税抜) 

3次元立体音場再生の最高峰=シネマDSP HD³搭載。最大11.2ch対応、新型YPAO-R.S.C.で音と臨場感を極めた9.2ch AVレシーバー

HiViグランプリ2012 AVセンター部門賞 受賞 HiVi2012 冬のベストバイ AVセンター部門Ⅳ 2位 ビジュアルグランプリ2013 銀賞 ホームシアターグランプリ2013 金賞 オーディオ銘機賞 受賞

シネマDSP HD³ VPS(バーチャル・プレゼンス・スピーカー) SILENT CINEMA(サイレントシネマ) YPAO(ヤマハ・パラメトリック・ルーム・アコースティック・オプティマイザー) DTS-HD Master Audio ドルビーTrueHD AAC(アドバンスト・オーディオ・コーディング) HDMI USB Made for iPod iPhone iPad AirPlay iPodデジタル接続対応 MUSIC ENHANCER(ミュージック・エンハンサー) HQV NetWork(ネットワーク) DLNA Certified vTuner 3D映像伝送対応

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります

ヤマハが誇る3次元立体音場再生の最高峰=シネマDSP HD³(エイチディ キュービック)。生の音場データに含まれる膨大な初期反射音情報の完全再現を目指したAVENTAGEの新たなトップモデルが、ここにご紹介するRX-A3020です。その圧倒的に緻密な空間情報を忠実に再現するため、外部パワーアンプを利用した最大11.2chへの拡張性を確保するとともに、基本骨格からディテールに至るすべてを“AVENTAGE基準”で丹念に磨き上げることでヤマハが一貫して追求する「音の静寂性」を最高度に達成。より実戦的な音場補正のための新型YPAO-R.S.C.を搭載したほか、4K映像対応やAirPlay、ハイレゾリューション・ミュージックエンハンサーや Zone対応HDMI出力などの新機能も網羅して、これからの時代のAVアンプにふさわしいクオリティと先進性を身につけました。

特長

H型クロスフレーム×ダブルボトム構造、A3020専用設計の制振・高剛性シャーシ

本機専用設計の制振・高剛性シャーシ画像

本体底面を左右に貫く2本のリジッドボトムフレーム、1.6mm厚の黒色塗装鋼板による制振プレートを用いたダブルボトム構造に加え、新設計のH型クロスフレームによって機械的強度をますます盤石のものとした専用設計の制振・高剛性シャーシ。AVENTAGEの音質至上主義を象徴するアンチレゾナンステクノロジー(Anti Resonance Technology)を応用した〈5番目の脚〉や左右対称コンストラクション、信号の流れを純化する回路レイアウトとの有機的な相乗効果によって、高純度な音質とリアルな空間再現力を支えま...

詳しく見る

ページトップへ戻る

  • 音楽を10倍楽しめる!ヤマハWi-Fiスピーカー100名様プレゼントキャンペーン

ソーシャルメディア OPEN!

  • Twitter Yamaha Audio Japan
  • Instagram Yamaha Audio Japan