TSX-B141 デスクトップオーディオシステム

TSX-B141 デスクトップオーディオシステム

希望小売価格:オープン価格 

  • 2015年6月 発売

インテリアにマッチする、つなぎ目をなくしたソリッドでシンプルなデザイン。多彩な音楽ソースを音質重視で奏でるBluetooth®対応CDクロックオーディオ

インテリアになじむつなぎ目をなくしたソリッドでシンプルなデザイン

外観のつなぎ目がほとんどないソリッドでシンプルなデザインを採用。スピーカーカバーには艶のある素材を用い、落ち着きのある質感を実現しています。また、ボディは奥行を137mmに抑えたスリム設計で、ベッドのサイドテーブルなどスペースが限られる場所にすっきり設置することが可能。フロントパネルには大きなデジタル時刻表示パネルを備え、時計としての機能性にも優れています。カラーは「ブリック」「ブラック」「シャンパンゴールド」をラインナップし、好みに合わせて選べるバリエーションを揃えています。

aptX®・AAC対応で高音質Bluetooth®再生も可能な、オールインワンモデル

スマートフォンやタブレット、PCなどの音楽をワイヤレスで再生可能なBluetooth®に対応。高音質な音声伝送を可能にするaptX®・AACにも対応し、高品位なワイヤレス再生を実現しています。また、「かんたんペアリング*」機能により、NFC搭載の端末を本体にかざすだけでBluetooth®接続が可能。面倒なペアリング設定をする必要がなく、簡単に接続・切断することができます。その他にも、CDやUSBメモリーの音楽再生、FM/AMラジオ視聴が行え、さまざまな音楽ソースを一台で楽しめます。

* NFCでのペアリングの機能は、Android端末(Ver.4.1以上)のNFC対応機器で使用可能です。

専用コントロールアプリケーションで、スマートフォンなどの画面上から快適に操作

専用コントロールアプリケーション「DTA CONTROLLER」に対応。iOS版・Android版ともに無償ダウンロードして使用でき、音量調整・入力切替・ラジオ選曲などのリモコン操作がスマートフォンやタブレットの画面上で快適に行えます。また、「インテリアラーム」機能のカスタマイズも可能で、曜日ごとのアラーム開始時間・音源選択などの設定を簡単に行うことができます。「インテリアラーム」使用時は、ビープ音が鳴る3分前から音源ソースが徐々にボリュームアップ。鳴りはじめにはストレスを感じやすい高い周波数帯域をカットし、徐々に再生帯域を広げることで快適な目覚めをサポートします。

バランスの取れたナチュラルな音質で、心地よいサウンドを実現

一体型ボディ内に十分なキャビネット容積を確保し、8cmフルレンジスピーカーを搭載。低音から中高音域までバランスのとれたナチュラルな音質で、リラックス空間に合う心地よいサウンドを実現します。また、ヤマハ独自の音質改善技術「ミュージックエンハンサー」を搭載し、スマートフォンやタブレット内に保存した圧縮音楽ファイルを、よりダイナミックに蘇らせます。さらに、低域・中域・高域の音質を調節できる3バンドイコライザーにより、好みの音質で音楽を楽しむことができます。

災害対策のFM補完放送も受信できる、ワイドFMチューナーを搭載

都市部におけるAM放送の難聴取対策や災害対策などを目的に、旧アナログテレビ放送の放送帯域の一部(V-Low帯域)を利用して既存のAM放送をFM帯域で同時放送する「FM補完放送」が一部地域で開始されました。本機には、そのFM補完放送の放送帯域(90.1〜94.9MHz)を含む広範囲を受信できるワイドFMチューナーを搭載。ノイズや電波障害によりAM放送が受信しにくい地域でも、AM局の放送番組をFM補完放送で快適に聴取できます*。

* FM補完放送は2014年末以降、日本国内各地のAM放送局の一部で運用が開始され、今後も順次拡大が見込まれています。運用開始時期や放送周波数、FM補完中継局の所在地などに関する詳細は各AM放送局にお問い合わせください。

その他の機能・特長

●アラーム機能 (アラーム、スヌーズ) ●スリープ機能 

●アラームモード (ビープ音、ソース、ソース+ビープ音) ソース:CD、USB、ラジオ

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。