A-S1100 プリメインアンプ

A-S1100は、ヤマハの特許技術=フローティング&バランス方式の真価をコンベンショナルなRCAアンバランス接続でお楽しみいただくために開発したRCA接続専用設計の高級プリメインアンプです。定格出力90W+90WのMOS-FETフローティング&バランス・パワーアンプを上級機A-S2100から受け継ぎ、これにシングルエンド構成のコントロールアンプセクションや伝統のMCヘッドアンプ付きフルディスクリート構成フォノイコライザーなどを組み合わせてRCA接続に特化した音質チューニングを実施。CD-S1000をはじめとするRCA出力専用CDプレーヤーはもちろん、ご愛用のフォノカートリッジやターンテーブルのサウンドもフローティング&バランスの新たな表現力によって鮮やかに蘇ることでしょう。

A-S1100 プリメインアンプ

希望小売価格: 200,000 円(税抜)

  • 2015年7月 発売

MOS-FETフローティング&バランス・パワーアンプの音楽表現力を身近にするRCA接続専用の高級プリメインアンプ

優れたチャンネルセパレーションと信号経路の最短化をもたらす 左右対称コンストラクション

パワーアンプ部を左右に振り分けてチャンネル間のクロストークを防ぐとともに、端子至近のリアパネル側にプリアンプ回路を配置することで信号経路の最短化を実現する左右対称コンストラクションを採用。ステージ間の相互干渉を最小限に抑え、卓越したS/N感とセパレーションを得ています。

強靭で躍動感あふれる低域再生を支える 徹底したローインピーダンス設計

主要グラウンドポイントのネジ止め結線や大電流経路の容量強化(ケーブル芯線断面積60%向上*)などの徹底したローインピーダンス設計により、ダンピングファクター250以上(8Ω、1kHz)に象徴される卓越したスピーカー制動力を獲得。音のスピード感と立ち上がりの良さにこだわって開発したカスタムメイドの大容量EIコアトランスとともに、強靭で躍動感のある力強い低域再生を支えます。

* 当社旧製品(A-S1000)との比較において。

音の密度感や温度感、情報量をより豊かに再現する MOS-FETフローティング&バランス・パワーアンプ

パワーアンプ部には、上級機A-S2100と同等の定格出力90W+90Wを発揮するMOS-FETフローティング&バランス・パワーアンプを搭載しました。フローティング&バランス・パワーアンプとは、出力段の左右チャンネルそれぞれの+側と−側、計4組の電力増幅回路をフローティングして出力段におけるプッシュプル動作の完全対称化(プル−プル化)を実現し、電源供給を含む全回路をグラウンドから完全に独立させて微細な電圧変動やグラウンドを巡る外来ノイズの影響を排除するヤマハの特許技術。出力ステージにはヒヤリングで厳選した同一極性MOS-FET出力素子を投入し、音の密度感や温度感、情報量をより豊かに再現します。

カスタムメイドの高精度ラダー抵抗型電子ボリューム素子を 投入した3連パラレル方式音量&トーンコントロール

片チャンネルあたり3組のボリューム素子を、トーン使用時には音量/バス/トレブル調整用として1組ずつ、トーンディフィート時には音量調整用として3組並列で使用するヤマハ独自の3連パラレル方式音量&トーンコントロールを採用し、回路構成のシンプル化と高い調整精度を追求。デバイスにはA-S3000で実績を積んだ新日本無線(株)製のカスタムメイド高精度ラダー抵抗型電子ボリューム素子*を投入することで、より高品位な音質と長期にわたる信頼性を獲得しています。

* 本製品のトーンコントロール回路はシングルエンド構成のため、使用するボリューム素子の数はA-S3000の半分です。

ヤマハHiFiの伝統を継承するMCヘッドアンプ付き フルディスクリート構成フォノイコライザー

かつてヤマハの名作コントロールアンプで熟成を重ねたフォノ回路を現代に甦らせた、贅沢なフルディスクリート構成フォノイコライザーをフラッグシップモデルA-S3000、およびA-S2100に引き続いて装備しました。特に、ヤマハHiFiの伝統に則ってスーパーローノイズ・トランジスターによるフルディスクリート構成を採用したMCヘッドアンプ部は、出力の低いMCカートリッジ使用時にも高いS/Nと低歪を確保。ご愛用のカートリッジやターンテーブルを使ったアナログオーディオの世界も存分にお楽しみいただけます。

持つ歓び、使う歓びを満たすこだわりのディテール

音楽の躍動感を視覚的に楽しめるピーク/VU切り換え式レベルメーターを備えたアルミフロントパネル、ヤマハのグランドピアノと同じ塗装・研磨工程で仕上げたピアノブラックのサイドウッドを装着したシルバー/ピアノブラック(SP)、6面すべてを天然木突板張りで仕上げたナチュラルバーチのサイドウッドを装着したシルバー(S)の2タイプの外装色を用意、ヤマハHiFiのアイデンティティを継承するスイッチ/ノブ/ボタンなど、オーナーとなる方の持つ歓びと使う歓びを満たすディテールの精度を追求。スピーカー端子には、無垢の真鍮から削り出したハイグレードなスクリュータイプを採用しています。

単体パワーアンプとして使えるメインダイレクト

お手持ちのプリアンプやAVアンプのプリアウトを専用端子に接続してセレクターをMAIN DIRECTに合わせると、本機が単体パワーアンプとして動作。シアターのフロントchのアップグレードにも有効です。

その他の機能・特長

●信頼性の高い切削タイプの金メッキ仕上げRCA端子をすべてのRCA入出力系統に使用 ●本質的にクリーンな電源供給を実現するフローティング方式大容量パワーサプライ ●定評あるセンターフレーム方式を採用した高剛性筐体●設置を安定させて外部振動による音質への影響を抑制する特製レッグ ●アルミフェイス採用のリモコンを付属

5年間の長期製品保証

永く安心してご愛用いただくため、A-S1100にはご購入日から5年間の長期製品保証を標準で付与いたしました。

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。