イヤーソニックス

イヤーソニックスブランドは2020年12月末日をもちまして、ヤマハミュージックジャパンでの国内代理店業務を終了致しました。

イヤーソニックスは、2004年に元々ミュージシャンでもあり、サウンドエンジニアであったフランク・ロペスによって、フランス南部のモンペリエに近いカストルで誕生いたしました。

インイヤーモニターは、本来、ライブステージでミュージシャンがPAのサウンドをモニタリングするためのものですが、近年その正確な音質がオーディオファンからも注目され、リスニング用としても使用されています。

フランスの自社工場で開発から生産まで一貫しておこなうクオリティの高い製品は、多くの著名アーティストによって実際のステージで使用されています。

ES5

オープン価格

  • 2018年1月 発売

Musicライン

S-EM9

オープン価格

  • 2018年1月 発売

Musicライン

VELVET V2

オープン価格

  • 2017年7月 発売

Signatureライン - イヤーソニックス独自の製品コンセプトを持つフラッグシップ・モデル

S-EM6 V2

オープン価格

  • 2017年7月 発売

Musicライン - ESシリーズを中心とした音楽をより楽しむことを目的に開発されたモデル

ES3

オープン価格

  • 2017年1月 発売

Musicライン - ESシリーズを中心とした音楽をより楽しむことを目的に開発されたモデル

ES2

オープン価格

  • 2017年1月 発売

Musicライン - ESシリーズを中心とした音楽をより楽しむことを目的に開発されたモデル

VELVET

オープン価格

  • 2016年11月 発売

Signatureライン - イヤーソニックス独自の製品コンセプトを持つフラッグシップ・モデル

SM2iFI

オープン価格

  • 2016年11月 発売

Classicライン - リスニングからステージまで、使用環境に応じて選べるスタンダード・モデル

EARPAD

希望小売価格: 4,800 円(税抜)

  • 2019年7月発売

イヤープロテクター - ラウドネス補正技術を用いて開発された耳栓