Lシリーズサウンドギャラリー

豊富なラインナップを誇るLシリーズの、代表的なモデルのサウンドをコレクション。それが「Lシリーズサウンドギャラリー」です。理想のサウンドを求め、細部に至る改良を加えて、さらに進化したLシリーズ。ぜひ、お好みのサウンドをお探しください。
※Youtubeは登録時に音声を圧縮する仕様となっております。より良い音質でお聴きいただくためには、各Youtube動画下にあります「WAVダウンロード」をクリックし、聴き比べてください。

演奏者:田中 彬博(たなか あきひろ)

田中 彬博(たなか あきひろ)

「リニューアルされたLシリーズ、ネックはさらに弾きやすく音量やレンジも豊かになりました。ストロークでもアルペジオでも、とにかく弾いていて気持ちいいギターです。26シリーズのヴィンテージルックス溢れる明るく乾いた鳴り、36シリーズの深くて芳醇な響き、そして最高級のLL86。どのモデルも個性的で、弾き比べはとっても楽しかった!サウンドギャラリーの動画と音源を聴き比べながら、ぜひお気に入りの一本を見つけてみてください。」

京都府出身。1986年1月2日生まれ。アコースティック・ギタリスト。2010年、アメリカ・カンサス州ウィンフィールドで開催される世界規模のギターコンテストにおいて日本人初、大会史上最年少でのグランプリを獲得。スペイン・ポルトガル、中国など10か国でのライブを敢行し、圧倒的なパフォーマンスと言葉を超えて胸を打つその音楽性が大いに話題となる。Open in new windowhttp://tanakaakihiro.com/

LL86 Custom ARE

 
コードストローク

厳選された最高級の材と、熟練の匠の技が生み出す、Lシリーズ最高峰のギターです。無限の表現力を有し、力強いストロークには芯の太い明快な音、ソフトなタッチには優しく繊細な音で応えます。ヤマハの技術の結晶とも言える、極上のサウンドです。

L36シリーズ

「L=ラグジュアリー」の名を体現した、贅沢なルックスのL36シリーズ。新設計のブレーシング、石粉目止めラッカー塗装など、細部に至る改良により、サウンドもさらにゴージャスになりました。

 
コードストローク

ヤマハLシリーズが追求した、アコースティックギターの新基準と言うべきサウンドです。きらびやかで透明感のある高音と、それを包み込むような温かい中低音。6本の弦が、それぞれの音を主張しつつも他を邪魔せず、壮大なハーモニーを奏でます。

 
コードストローク

スモールボディによる中域をフォーカスしたサウンドで、一つ一つの音の粒が際立ちます。低域から高域までの絶妙な音量バランスは、アルペジオ、ソロギターで真価を発揮します。

 
コードストローク

くびれの深いボディで、中域を抑えたすっきりとしたサウンドが特長です。ストロークは歯切れ良く、アルペジオでは高音を引き立て、ギタリストの多彩な奏法に対応します。

 
コードストローク

モデルチェンジ前のLL36 AREです。新しいLシリーズとのサウンドの違いを聴き比べてください。

L26シリーズ

オープンギアのペグ、装飾を抑えたルックスで、落ち着きのある雰囲気のL26シリーズ。レスポンスの良い明るいサウンドは、新設計のブレーシング、カスタム仕様のネック接合により、さらに磨きがかかりました。

 
コードストローク

軽快なサウンドの中に、ポテンシャルを感じさせる深みのある低音が存在します。ジャンボボディならではの、豊かな音量と広いダイナミックレンジを備え、迫力のある演奏を可能にします。

 
コードストローク

シャープな音の立ち上がりで、カラッと乾いた心地よいサウンドを響かせます。小型ながら厚みのあるボディにより、低域もしっかり確保し、優れたバランスを誇ります。

 
コードストローク

余分な倍音を抑えた、クセのないストレートなサウンドで、どんな演奏スタイルにも対応します。プロミュージシャンに人気の高い理由が、そこにあります。体にフィットするボディ形状も魅力です。

 
コードストローク

モデルチェンジ前のLL26 AREです。新しいLシリーズとのサウンドの違いを聴き比べてください。

 
「Same Time」 LL86 Custom ARE
 
「神様のいたずら」 LL36 ARE
 
「Wednesday Cat」 LL26 ARE

田中彬博オリジナル楽曲をお楽しみ下さい。