定型タイプの組立手順

新ジョイント方式のパネル工法により、定型タイプの防音室は3時間程度で組立できます。お部屋の床や壁を傷つけることなく設置ができますので、転勤やお引越の予定を控えている方でも安心です。(防音室のサイズと、設置部屋への搬入経路により組立時間は変わってきます。組立は専門業者が行います。)

組立手順(セフィーネII4.3畳の例)

1.
ピアノを置いたまま床フレームを敷きます。遮音床を分割することで、ピアノを別の場所に持ち出すことなく組み立てられます。

2.
床フレームに沿って遮音壁パネルを組み立てていきます。
新ジョイント方式のパネル工法により、短時間の組み立てが可能です。

3.
分割式の遮音床パネルを一枚ずつ敷いていきます。
もちろん、ピアノの持ち出し移動は不要です。

4.
壁・床が組み上がったら、天井パネルを設置します。

5.
開口部を取り付け、最後に壁掛け音場パネルを取り付けて完成です。
組立時間:3時間程度(3人)