千葉県船橋市 シェアリーフ西船橋グレイスノート 

シェアリーフ西船橋グレイスノート

日本土地建物グループのご紹介

多角的に事業を展開する不動産会社として発展してきた日本土地建物グループは、オフィス賃貸を中心とした都市開発事業、CRE(企業不動産)戦略支援事業・仲介事業を柱とした不動産ソリューション事業、戸建住宅・分譲マンションの販売を軸として住宅事業を展開しています。

また、日本土地建物では「シェアハウス」の開発にも力を入れており、新築や既存の建物をリノベーションして作り上げる新しい賃貸のあり方「シェアライフ」を提案しています。

 

スタジオ付きシェアハウス


スタジオ内部

シェアリーフ西船橋グレイスノートは既存建物を大規模改修したもので、地下1階・地上5階、総戸数85の賃貸集合住宅です。

もと研修所だったこともあり、2つのラウンジ、キッチン併設のリビング・ダイニング、簡易ステージやプロジェクタを実装した多目的ルームなど、共用スペースも十分に確保。

中でも 注目は、業界初となる大小3室の音楽スタジオを地下に作り上げたこと。

バンド経験のあるご担当者が、細部にまでこだわってアイデアを出しました。西船橋は、JRと東京メトロ東西線などが通る利便性の高い場所ですが、さらなる付加価値としてスタジオ設置を考えたそうです。

 

業務用AMGシリーズを採用

企画当初、実際の施工への信頼性の高さを考慮しヤマハに相談、業務用のAMGを採用することとなりました。

施工にあたって、階上への遮音性はもちろん、地下を走る配管の音が室内に影響しないように天井の造作に工夫を重ね、細かい調整を取りながら調音パネルを設置することで、話し声さえもナチュラルに響く部屋を実現。

低音も高音も吸われ過ぎないフラットな響き、若い世代にもアピールするようなお洒落な内装、そしてマイクなどのライン端子を壁に配置して使い勝手も向上させました。

「ロックだけでなく、ジャズやクラシックなど、多様なジャンルの音楽演奏にも最適」と社内での評判も上々で、テレビや新聞でも紹介され注目の物件となっています。

 

設置状況

製品名
遮音性能 単体性能 Dr-35
設置面積
(内寸)
A室5.3㎡(1.6坪)
B室9.7㎡(2.9坪)
C室27.3㎡(8.3坪)
ヤマハ乾式積層浮床
ホモジニアスタイル仕上
ヤマハ壁遮音パネルシステム
ヤマハ壁音場パネルシステム
天井 ヤマハ天井遮音パネルシステム
ヤマハ天井音場パネルシステム
建具 ヤマハ鋼製防音ドア(FIX窓付)
塩ビシート貼仕上
電気設備 照明器具
換気設備 消音型排気システム

ライン端子を壁に配置

 

販売担当店

株式会社ヤマハミュージックリテイリング