兵庫県神戸市 安田不動産株式会社 OTOWA神戸元町

安田不動産株式会社のご紹介

総合不動産会社として「地域再開発事業」「オフィスビル事業」「住宅事業」を中心に、多彩な事業を展開している安田不動産株式会社。「お客様第一」に徹し、様々なお客様のニーズにお応えするため、多岐にわたる事業フィールドを実現しています。

 

音楽をキーワードとしたコミュニティ賃貸マンション

 2015年10月に神戸元町にオープンしたコミュニティ賃貸マンション「OTOWA神戸元町」。3階から14階に3タイプ84室の住戸部分(専有部)を備え、2階の共用部には、大画面テレビなどのAV機器・キッチンを設置したラウンジ(約80㎡)、さらに音楽スタジオ(2室)とシアタールーム(1室)を設けています。名称の「OTOWA」は「音(オト)=音楽」と「輪(ワ)=コミュニティ」の意味で、コンセプトである「音楽好きな人のためのコミュニティ賃貸マンション」から名付けられました。

約12㎡(左)と約8㎡(右)の音楽スタジオ(業務用防音室AMG)

約12㎡(上)と約8㎡(下)の音楽スタジオ(業務用防音室AMG)

「音楽は多くの方に支持される身近な趣味であることや、神戸はジャズ発祥の地といわれ音楽が盛んな街ということから、音楽を共通のキーワードとしたコミュニティ賃貸マンションというコンセプトに行きつきました。音楽を介した交流を通じて、新しい世界が広がっていく自由な空間を目指しています」と語るのは安田不動産の福原裕介氏。

 

ヤマハが設計施工から楽器・機材までトータルに提案


入居者同士が交流の場として自由に
利用できる約80㎡のラウンジ

コンセプトの核となる音楽スタジオとシアタールームの設計・施工については、近くにあるヤマハに相談。ヤマハでは音・音楽の専門店として、防音はもちろん、施設のニーズと条件に最適な楽器や機材までをトータルにご提案しました。その結果、音楽スタジオとシアタールームには業務用防音室AMG Dr-35、音楽スタジオに必要な楽器と機材として、シンセサイザー、ギター、ベース等を納入。またシアタールームにはバーチャルサラウンドAVアンプを採用するなど、ヤマハならではの提案となりました。

入居者同士のコミュニティが生まれる企画を提案


安田不動産株式会社
福原 裕介氏

「音楽についてこちらは専門知識がないので、企画の検 討段階からハード面、ソフト面ともに、ヤマハさんに全面的に相談に乗っていただきました」と福原氏。今後の予定と目標は、「10月末にはラウンジでウェルカムパーティを開催します。将来的にはヤマハさんにも協力していただいて、ミニコンサートなども行えればと考えています。入居者さんが自然にコミュニケーションを取り、入居者さん同士でバンドを結成するなど、様々なコミュニティが生まれてくるのが理想ですね」(福原氏)

 

※「OTOWA神戸元町についてのお問い合わせは、株式会社グローバルエージェンツ営業部[03-6433-5792](10:00~19:00 定休日:水・祝日)まで直接ご連絡下さい。

設置状況


2階共用部の平面図


シアタールーム
(業務用防音室AMG)

販売担当者のコメント

株式会社ヤマハミュージックリテイリング 神戸店Open in new window

ヤマハミュージックリテイリング 神戸店は、総合楽器店として楽器はもちろん、音響機器から防音まで「音」に関するトータルソリューションを提供しています。お気軽に、ご相談をお寄せ下さい。