サイレントギター™

ヤマハサイレントギター™は20周年

サイレントギターは2021年12月に発売20周年を迎えました。
初代モデル、ナイロン弦仕様「SLG100N」から始まって20年。プロのアーティストを始め、大変多くのギタリストの方々から支持されてきました。演奏する場所や場面に関わらず、アコースティックギターサウンドを奏でたいギタリストの気持ちに寄り添う1本として、これからも広く愛される存在となれるよう、ギタリストの感性を刺激できる音と確かな品質の実現を追求して参ります。

20周年ロゴにこめられた想い

「いつでもどこでも」
ギターを愛する人の味方であるサイレントギターを、もっと多くの人に知ってもらいたい、という思いでデザインしました。
ロゴに描いたのは、夜、街が寝静まったころに、一人部屋で演奏をするギタリストです。
これからも多くの方々にサイレントギターと寄り添って欲しい。そんな思いを込めています。

(ヤマハデザイン研究所 N.K)

サイレントギター20周年記念イベント
“渡辺香津美とサイレントギターを楽しもう!”

アドリブが自由に弾けると演奏の幅がグッと広がりますね。
渡辺香津美さんのアドリブ講座(基礎編)で学んで、サイレントギターを更に楽しみましょう!

1.スケジュール
2022年3月26日(土) ヤマハ名古屋ホール
2022年3月27日(日) ヤマハ銀座スタジオ

2.内容
渡辺香津美さんのサイレントギター演奏+トーク
アドリブ講座(動画の実践編)
お客様数名とのアドリブセッション

3.チケット料金
2,000円(税込) *全席指定

4.その他
チケット発売開始時期、開演時間、アドリブセッション企画応募方法等の詳細は2022年1月下旬に当ホームページ上でご案内します。

アーティストコメント

サポーターコメント

アンケートでお寄せいただいたお気に入りのポイントや活用シーン・活用法を掲載しています。皆さま、ありがとうございます!

サポーターコメント

サイレントギターのあゆみ

2001 SLG100N

ナイロン弦仕様のサイレントギター初代モデル誕生。イメージアーティストに渡辺香津美さんを起用した広告は、全国紙新聞、スポーツ紙、雑誌広告に掲載され話題を呼んだ。

開発者インタビュー

2002 SLG100S

スチール弦仕様のサイレントギター登場。イメージアーティストに中島みゆきさんを起用し、“静午前”のキャッチフレーズで、夜中でも明け方でも静かに弾けるサイレントギターの特長を打ち出した。

2003 SLG100NW

一般的なクラシックギターと同じワイドネック仕様の「SLG100NW」が登場し、より本格的な演奏性を実現。「SLG100S」「SLG100S」には、ナチュラルカラーに「トランスルーセントレッド」「ブラック」「アンバーバースト」を追加しカラーバリエーションも豊富にラインアップした。

2005 SLG120NW

ステージ演奏向けに音質や演奏性を向上させたナイロン弦ワイドネック仕様のサイレントギターを発売。QUEENのブライアン・メイ、ポール・ロジャースとアーティスト契約を交わし、コンサートでも使用された。

2010 SLG110S、SLG110N、SLG130NW

9年ぶりにモデルチェンジしたサイレントギター3品番を発売。新開発のDSPを採用し、残響音を付加するエフェクト機能「リバーブ」に加えて、「コーラス」と「エコー」を追加した。

2015 SLG200S、SLG200N

「自然なアコースティックサウンドの再現を追求し辿り着いた「SRTパワードピックアップシステム」を搭載したモデルを発売。生ギターの胴鳴りの空気感やサスティン、減衰という音色の変化を自然に表現した。

開発者インタビュー

2017 SLG200NW

「SRTパワードピックアップシステム」を搭載したナイロン弦ワイドネック仕様を発売。共鳴胴を持たないサイレントギターが本格的なクラシックギターの鳴りを表現。

2021

サイレントギター初代モデル誕生より20年を迎えました。「いつでも どこでも」アコースティックギターサウンドを奏でたいギタリストの気持ちに寄り添える存在となれるよう、より良いギターの探求を続けて参ります。

開発者インタビュー    演奏動画

展示店情報

サイレントギターを展示しているお店をご案内しています。地名や駅名などを指定して検索ください。
*展示状況は変わる場合がありますので、詳細については直接お店へお問い合わせください。

展示店を検索

2001 SLG100N

ナイロン弦仕様のサイレントギター初代モデル誕生。イメージアーティストに渡辺香津美さんを起用した広告は、全国紙新聞、スポーツ紙、雑誌広告に掲載され話題を呼んだ。

2002 SLG100S

スチール弦仕様のサイレントギター登場。イメージアーティストに中島みゆきさんを起用し、“静午前”のキャッチフレーズで、夜中でも明け方でも静かに弾けるサイレントギターの特長を打ち出した。

2005 SLG120NW

ステージ演奏向けに音質や演奏性を向上させたナイロン弦ワイドネック仕様のサイレントギターを発売。QUEENのブライアン・メイ、ポール・ロジャースとアーティスト契約を交わし、コンサートでも使用された。

2010 SLG110S、SLG110N、SLG130NW

9年ぶりにモデルチェンジしたサイレントギター3品番を発売。新開発のDSPを採用し、残響音を付加するエフェクト機能「リバーブ」に加えて、「コーラス」と「エコー」を追加した。

2015 SLG200S、SLG200N

「自然なアコースティックサウンドの再現を追求し辿り着いた「SRTパワードピックアップシステム」を搭載したモデルを発売。生ギターの胴鳴りの空気感やサスティン、減衰という音色の変化を自然に表現した。

2021

サイレントギター初代モデル誕生より20年を迎えました。「いつでも どこでも」アコースティックギターサウンドを奏でたいギタリストの気持ちに寄り添える存在となれるよう、より良いギターの探求を続けて参ります。

2003 SLG100NW

一般的なクラシックギターと同じワイドネック仕様の「SLG100NW」が登場し、より本格的な演奏性を実現。「SLG100S」「SLG100S」には、ナチュラルカラーに「トランスルーセントレッド」「ブラック」「アンバーバースト」を追加しカラーバリエーションも豊富にラインアップした。

楽器本体でreverbの音色が変えられるのが楽しいですね。はっきりとした硬めの音で、太陽と砂埃の中で軽快に演奏される姿が浮かびます。気持ちがカラッと晴れる楽器です。

オフィシャルサイト:https://www.ichikoaoba.com/

発売20周年おめでとうございます。僕は初代のサイレントギターから、家で、ライブで、録音で演奏しています。ブラジル録音の時、持っていったクラシックギターの調子が悪く「録音に使えるいいギターをだれかもってない?」と聞いたら「大丈夫。ブラジルで一番いいギターを持ってくる!」と、サイレントギターが届いたことや、ロンドンで部屋についてさあ練習しよう!と電源をさしたら「ボン!」といって壊れたことも(電圧の違い)。いろんな楽しい思い出があります。どんどん進化しているので今後も楽しみです。

オフィシャルサイト:https://itogoro.jp/

「㊗️サイレントギター20周年!!」
ただでさえ「ギター」と言う楽器は他の楽器に比べて生音量が小さいのに、YAMAHAのサイレントギターはどんなに音に厳しい隣人に対しても全く問題なく、自信を持って力の限り弾くことができるくらいの、「静寂音」。それがヘッドホンを通すと一変、コンサートホールで弾いているかの様な音響でも楽しめる、ギターを弾きたくなる気分になる夜には最適な一家に一台のサイレントギター。発売当初の20年前からこの楽器と親しんできて、さらにこの楽器の良いところが見えてきています。少しずつバージョンアップもしていて、これからも家とLIVE会場で良きパートナーとして一緒に旅してくれることでしょう!!
20周年おめでとうございます⭐️⭐️⭐️

オフィシャルサイト:http://ohagiyasuji.com/

チューナーやリバーブの具合などのディテール、アンプを通した音も完成されていますが、ちょうど自分だけに聞こえてくる生音も良いです。長時間弾いても手の負担が少ないので、アレンジや左手の運指の確認に重宝しています。

オフィシャルサイト:https://jinoki.info/

「いつでも、どこでも、ギターをそばに」
初期モデルから最新に至るまで、実感してきたサイレントギター。画期的なモデルなのはもちろんのこと、スタイリッシュなデザイン性もこの楽器の魅力です。おめでとう20周年!!

オフィシャルサイト:http://www.kimuradai.com/

20周年おめでとうございます!斬新なギターに驚いてからもうそん なに時間が経つのですね。旅行の時に、特に大活躍してくれています。 YAMAHAさんの、"新しいものを生み出しそれを深めていく力"が素晴 らしいです。

オフィシャルサイト:http://www.officemuraji.com/

KAZUMI流サイレントギター活用法

ライブ前のウォームアップはサイレントギターで準備万端。移動途中の車の中はもちろん、楽屋に他のメンバーがいる時でも、気兼ねなく基礎練。リハーサルの時に「やっぱりこの曲はアコギだよね」という時こそサイレントギターの出番。普通のエレアコのようにプリアンプを介して繊細な音作りも可能だが、ギターアンプに《直差し》が香津美流。ドラムの隣りでもハウること無く、エフェクターを繋げばサウンドも自由自在。

オフィシャルサイト:https://www.kazumiwatanabe.net/

 20年前、日本をツアーで回っていた時でした。 ヤマハが画期的なギターを開発中で私の意見を聞きたいと言われた日のことを今でもはっきり覚えています。 そしてそのギターこそがサイレントギターでした。 当時はそんなことが可能なのかと驚かされましたが、その驚きは今でも変わりません。サイレントギターはライブでもレコーディングでも扱いやすく、非常に頼りになる楽器です。もちろん音は最高。 強く弾いても良いし、優しく弾いても、ギターを始めたばかりのプレイヤーでも、プロでも。 スタイルやプレイヤーを選びません。 20周年、おめでとうございます!

“I can remember the day, over 20 years ago, when I was touring in Japan, and Yamaha wanted to me to try & get my thoughts about a new innovative guitar they were working on. Of course, that turned out to be the revolutionary Silent Guitar! I was blown away then and I still am today! . It is one of the most versatile, consistent instruments for recording or live performance. Great sounding, loud or soft, if you’re learning the guitar, or a Pro… It never fails…CONGRATULATIONS!!!”

オフィシャルサイト:https://leeritenour.com/

私はまだナイロン弦モデルしかなかった頃からサイレントギターを愛用しています。 長年このギターが進化を遂げてきた姿を見てきましたが、サイレントギターのサウンドに少しでも私の意見や思いが反映されていることは大変誇りです。
ツアーには必ずサイレントギターを持っていきます。 汎用性の高さは言うまでもありませんが、どんなに音量を上げてもハウリングせずにアコースティックギター本来の鳴りを出せるのはサイレントギター以外にはありません。 代わりになるギターはこの世には存在しないのです。

“I’ve been playing Silent Guitars from the beginning, when there was only a nylon model. I’ve watched it evolve, and I am honored to have had a small part in the development of its sound design”

“It has been a joy to tour with because it is so easy to travel, and in high-decibel concert settings, it is the only instrument that can produce a full acoustic tone without feedback. I don’t know what I would do without it!”

オフィシャルサイト:http://www.danielho.jp/

サイレントギターは革新的なギターです。 持ち運びしやすく非常に軽いですが、とにかく音が良いのでよく弾いています。
レッスンを受けている学生や知り合いのギタリストにも薦めてきましたが、皆気に入って使っていますよ。 こんな素晴らしい楽器を開発してくれてありがとう!
20年とは言わずこれから先何十年周年も祝い続けられることを楽しみにしています。

“My Silent guitar is a wonderful instrument. I Play it a lot. Even though it’s a very Light instrument and very portable, it has a really good sound. I’ve also recommended it to other students and generally to other guitar players, and they all really appreciate the instrument. Thanks for creating the silent guitar! And I hope there are many more anniversaries ahead!”

オフィシャルサイト:http://www.mikestern.org/

製品情報

SLG200 Series

SRTパワードピックアップシステムを採用し、自然なアコースティックギターサウンドを追求したサイレントギター™。自宅でも、旅先でも、演奏する時と場所を選ばずにアコースティックギターを奏でたいギタリストの気持ちに寄り添う1本。

MOVIES

豪華アーティストによるデモ演奏やプロモーションムービーをまとめてご紹介。ヤマハの音へのこだわりが詰まった映像をお楽しみください。※動画はYouTubeの再生リストを使用していますため、再生すると複数の動画を連続で楽しめます。