木製防音ドア(開き戸/化粧なし)

優れた遮音性能はそのままに、表面仕上げを省くことで、お客様側で任意のドア表面仕上げ(シート貼り)をして頂きやすくした「化粧なし」タイプ。
伝統ある高級ヤマハドアの技術と高レベルの防音技術から生まれた「木製防音ドア」。業界初の“ヤマハ振動カットシステム”の採用により、遮音性能はDr-35を実現。本格的な音楽レッスンにも最適です。
さらに、軽量・薄型、低価格を実現し、お部屋の雰囲気や用途に合わせてお選びいただけるラインナップを取り揃えています。

“ヤマハ振動カットシステム”(特許)の原理をガラスにも応用し、パネルタイプ同様の遮音性能を実現。表面仕上げを省くことで、お客様側で任意のドア表面仕上げ(シート貼り)をして頂きやすくした製品です。
部屋の雰囲気やインテリアなどに合せて、塩ビシートを貼ってご使用ください。

※塗装はできません。
※無化粧木製ドアは、ガラス窓付・シリンダー錠付仕様のみです。

ドアの室内側と室外側の表面材の間を、特殊な部材を使用することにより、振動による音の伝わりを抑えた表面振動制御構造“ヤマハ振動カットシステム”(特許)の開発によって、優れた遮音性能を実現。
ピアノの音もひそひそ声程度に抑え、木製でありながらも“音響透過損失”で測定してDr-35相当の遮音等級であり、特に高音のカットに優れた特長を有しています。(特許 第3422903号)

ドアの下枠には戸当たり部分をなくし、つまずきにくい設計を採用。お年寄りや体の不自由な方にもやさしい作りです。

ドアの厚み52mm・重さ40Kg台という軽量薄型で効率のよい振動制御の実現によりコストを抑え、20万円台(取付費別)というお求めやすい価格を実現しています。