定型タイプの防音室(不燃仕様)

業界初の国土交通省「不燃認定」を獲得した定型タイプの防音室。パネル組立式のため、工期が約4時間、移設が可能。工場や施設など、不燃仕様が求められるケースにお応えします。

遮音壁・遮音天井パネルに独自の構造を採用することで、高い遮音性能を実現しながら国土交通省の不燃認定を獲得した、業界初の不燃対応ユニット型防音室です。

部材のパネルをあらかじめ工場でできるだけ標準化することで、従来工法の3~4日に対し、およそ3~4時間(いずれも搬入時間除く)と、工期の大幅な短縮を実現。設置導入の際のトータルコストも低減できます。また、移設も容易なため、レイアウト変更や引っ越しが多い工場や企業の施設などへの設置にも適しています。

天井パネルと壁パネルの接合部は、不燃性を確保する金属接触でありながら防振性のある構造とし、遮音パネル内部に独自の構造を採用した当社特許の振動カットシステムにより、「Dr-35」「Dr-40」という高い遮音性能を実現しています。

音声録音ブース・電話アポイントメントルームなど

録音スタジオとしてはもちろん、外部との音を遮断したビジネスに活用できます。

着メロなどWebコンテンツ制作ルームなど

外部に音を漏らすことなく、着メロ制作をはじめとしたDTM制作ルームとしてお使いいただけます。

研究室・試験室・病院の検査室など

安定した遮音性能で精度の高い測定が得られます。