伊勢神宮会館 様 / ホール / 三重県

Japan/Mie, Jan 2014

main_banner

講堂全体


最大1,000人まで収容できる大講堂。今回あらたに導入されたNEXOスピーカー「GEOS8」により、奥行のある空間においても、均一で聴きとりやすい音場が実現した。スピーチから音楽イベントまで幅広く活用されている。

photo001

軽量かつコンパクトなキャビネットを持つ「GEOS8」のメリットは、大講堂のような厳格な雰囲気の中でも過度に存在感を主張することなく、それでいてパワフルでクリアな拡声・再生を実現できること。有名アーティストを招致したこけら落としの音楽イベントでも、その性能をいかんなく発揮した。

photo002

音声はすべて、リモートマイクプリアンプ付ADコンバーター「AD8HR」でデジタル信号に変換され、ミキシングエンジン「DME64N」でプロセッシング処理が行われている。その後、DAコンバーター「DA824」を経由して、NEXOパワードTDコントローラー「NXAMP4X1」、パワーアンプリフィアー「IPA8200」および「XM4180」へ送出。アナログ配線を極力減らしたシンプルなシステムを構築したことにより、高い省スペース性とメンテナンス性を実現した。

photo003

音声制御の要となる「DME64」は、本件の施工を担当した教育産業株式会社様の特製MIDIコントローラーにより制御されている。同社ご担当者様に話を伺ったところ、「多くの回線をデジタル化したことによって、高品位なシステムを実現できたのはもちろん、MIDIコントローラの導入で音声制御がシンプルで効率的に行なえるようになった。機器運営面での安全性が格段に高まったのが大きなポイント」とのこと。


データ

ページトップへ戻る