YTS-F500 フロントサラウンド用テレビスタンド 生産完了品

確認済み取り付け可能薄型テレビ一覧

(2012年11月13日現在。ヤマハ調べ)

確認済み取り付け“不可”薄型テレビ一覧はこちらをご覧ください。[PDF 78KB]

東芝ライフスタイル株式会社

  32V型 37V型 40V型/42V型 46V型/47V型 50V型/52V型 54V~60V型
X3シリーズ           55X3
Z3シリーズ   37Z3*8 42Z3*8 47Z3*8    
HB2シリーズ 32HB2   40HB2      
X2シリーズ           55X2*2
XE2シリーズ       46XE2*2   55XE2*2
ZG2シリーズ     42ZG2*9 47ZG2*9   55ZG2*9
Z2シリーズ   37Z2*8 42Z2*8 47Z2*8    
X1シリーズ           55X1*2
ZG1シリーズ     42ZG1 47ZG1   55ZG1
F1シリーズ       46F1*10   55F1*10
RB2シリーズ 32RB2*7   40RB2      
BC3シリーズ 32BC3   40BC3*8      
AS2シリーズ 32AS2*8   40AS2      
ZX9500シリーズ       46ZX9500*1    
ZX9000シリーズ       46ZX9000   55ZX9000
Z1シリーズ   37Z1 42Z1 47Z1   55Z1
RE1シリーズ 32RE1*7 37RE1 42RE1 47RE1   55RE1
ZS1シリーズ 32ZS1 37ZS1 42ZS1      
HE1シリーズ 32HE1*7 37HE1*10 42HE1*10      
H1シリーズ 32H1 37H1        
R1シリーズ 32R1 37R1 42R1      
Z9000シリーズ   37Z9000 42Z9000*1 47Z9000   55Z9000
H9000シリーズ 32H9000 37H9000 42H9000      
R9000シリーズ 32R9000   40R9000 46R9000 52R9000  
A9000シリーズ 32A9000     46A9000    
ZX8000シリーズ       46ZX8000    
ZH8000シリーズ       47ZH8000    
Z8000シリーズ   37Z8000 42Z8000*1 47Z8000*1    
A8000シリーズ 32A8000   40A8000      
C8000シリーズ 32C8000 37C8000 42C8000      
ZH500シリーズ       46ZH500 52ZH500  
ZV500シリーズ   37ZV500 42ZV500*1      
RH500シリーズ 32RH500 37RH500 42RH500      
CV500シリーズ 32CV500 37CV500 42CV500      

シャープ株式会社*3

  32V型 37V型 40V型/42V型 46V型/47V型 50V型/52V型 54V~60V型
V7シリーズ     LC-40V7 LC-46V7    
XF3シリーズ       LC-46XF3*10 LC-52XF3*10  
R5シリーズ     LC-40R5      
E8シリーズ LC-32E8-B*10          
AE7シリーズ     LC-40AE7 LC-46AE7 LC-52AE7  
SE1シリーズ     LC-40SE1 LC-46SE1 LC-52SE1  
XS1シリーズ         LC-52XS1*10  
DX2シリーズ     LC-40DX2 LC-46DX2 LC-52DX2  
DS6シリーズ LC-32DS6   LC-40DS6/
LC-42DS6
LC-46DS6 LC-52DS6 LC-60DS6
AE6シリーズ     LC-40AE6 LC-46AE6 LC-52AE6  
ES50シリーズ   LC-37ES50 LC-42ES50 LC-46ES50 LC-52ES50  
GX5シリーズ LC-32GX5 LC-37GX5 LC-42GX5 LC-46GX5 LC-52GX5  
GH5シリーズ LC-32GH5          
DS5シリーズ LC-32DS5 LC-37DS5 LC-42DS5      
DE5シリーズ LC-32DE5          
E5シリーズ LC-32E5          
EX5シリーズ   LC-37EX5 LC-42EX5 LC-46EX5    
RX1シリーズ       LC-46RX1W LC-52RX1W*10  
DX1シリーズ     LC-42DX1 LC-46DX1 LC-52DX1  
XJ1シリーズ   LC-37XJ1 LC-42XJ1 LC-46XJ1    
GX4シリーズ     LC-42GX4   LC-52GX4W  
GX3シリーズ         LC-52GX3W  
GX1シリーズ       LC-46GX1    
D30シリーズ LC-32D30          
P1シリーズ LC-32P1-W          

ソニーマーケティング株式会社

  32V型 37V型 40V型/42V型 46V型/47V型 50V型/52V型 54V~60V型
HX850シリーズ     KDL-40HX850*7 KDL-46HX850*7   KDL-55HX850*7
HX920シリーズ       KDL-46HX920*7   KDL-55HX920*7
HX820シリーズ       KDL-46HX820*7   KDL-55HX820*7
NX720シリーズ     KDL-40NX720*7 KDL-46NX720*7    
HX80Rシリーズ     KDL-40HX80R*7 KDL-46HX80R*7   KDL-55HX80R
EX52Hシリーズ     KDL-40EX52H      
LX900シリーズ     KDL-40LX900*5 KDL-46LX900*5 KDL-52LX900*5  
HX900シリーズ       KDL-46HX900*6    
HX800シリーズ     KDL-40HX800*6 KDL-46HX800*6    
NX800シリーズ     KDL-40NX800*5 KDL-46NX800*5    
BX30Hシリーズ KDL-32BX30H          
EX500シリーズ     KDL-40EX500      
W5シリーズ     KDL-40W5 KDL-46W5 KDL-52W5  
F5シリーズ KDL-32F5   KDL-40F5 KDL-46F5    
V5シリーズ     KDL-40V5 KDL-46V5    
J5シリーズ KDL-32J5          
XR1シリーズ       KDL-46XR1   KDL-55XR1
X1シリーズ     KDL-40X1 KDL-46X1 KDL-52X1  
W1シリーズ     KDL-40W1 KDL-46W1    
XZ1シリーズ     KDL-40ZX1*4      
F1シリーズ KDL-32F1   KDL-40F1 KDL-46F1    
V1シリーズ     KDL-40V1 KDL-46V1 KDL-52V1  
JE1シリーズ KDL-32JE1          
J1シリーズ KDL-32J1          
X5000シリーズ     KDL-40X5000      

株式会社日立リビングサプライ

  32V型 37V型 40V型/42V型 46V型/47V型 50V型/52V型 54V~60V型
GP1シリーズ     L42-GP1 L47-GP1   L55-GP1
S08シリーズ       L46-S08*8    
XP08シリーズ L32-XP08*8 L37-XP08*8 L42-XP08*8      
XP07シリーズ L32-XP07 L37-XP07 L42-XP07      
UT800シリーズ UT32-XP800 UT37-XP800 UT42-XP800 UT47-XP800    
UT770シリーズ UT32-WP770 UT37-XP770 UT42-XP770 UT47-XP770    
UT700シリーズ UT32-HV700 UT37-XV700 UT42-XV700 UT47-XV700    

パナソニック株式会社

  32V型 37V型 40V型/42V型 46V型/47V型 50V型/52V型 54V~60V型
G2シリーズ   TH-L37G2        
S2シリーズ   TH-L37S2        

*1. 本機の金具によって一部端子[電話回線(LINE)端子]が塞がれるため、電話線を接続する場合は取り付けることができません。
*2. テレビに付属のスピーカーを取り外すことによって取り付け可能です。
*3. 本機に取り付けた状態では端子カバーが開きません。テレビの配線が完了してから取り付けてください。
*4. オプションの専用スピーカー「SS-WAL700」を本機に取り付けることはできません。
*5. テレビ背面の下部に凸部があるモデルで本機のブラケットが干渉する場合は、テレビに付属しているスペーサを使用して取り付けてください。テレビのサイズによっては本機のブラケットの下部がテレビの下側からはみ出す場合があります。その場合は、ブラケットの穴を1つ上にずらして取り付けてください。(図面[PDF 29KB] 参照)
*6. テレビのサイズによっては本機のブラケットの下部がテレビの下側からはみ出す場合があります。その場合は、ブラケットの穴を1つ上にずらして取り付けてください。(図面[PDF 29KB] 参照)
*7. 本機のブラケット下部がテレビの下側から20~40mmはみ出ます。また、KDL-40/46HX80Rについては電源ケーブル及びアンテナケーブルを接続してから取り付けてください。
*8. 市販のネジ(本機に付属のネジと同タイプの座金組込みネジ、東芝:37Z3・37Z2・32AS2 日立:XP08シリーズ・L46-S08はM6×L12、東芝:42Z3・47Z3・42Z2・47Z2はM8×L12、東芝:40BC3はM6×L12~18)を使用することによって取り付け可能です。(本機に付属のネジでは長すぎるため取り付けることができません。)また、32AS2に取り付けた場合本機下部がテレビの下側から約25mmはみ出ます。
*9. 本機ブラケットとコードクランプが当たる場合はコードクランプを外して取り付けてください。
*10. テレビに付属のケーブルクランプ、電源コードホルダーを取り外すことによって取り付け可能です。

※テレビの寸法やピッチなどの詳細については各テレビメーカーにお問い合わせください。