DSP-Z11 AVアンプ 生産完了品

DSP-Z11は、ホームシアター史上空前のスケールを誇る11.2ch構成の3次元シネマDSP再生技術<シネマDSP HD³>(HD³=エイチディー キュービック)を搭載した、ヤマハAVアンプの新たなフラグシップモデルです。総合最大出力1810Wの電流帰還型11chパワーアンプ、63種類のサラウンドプログラム、H型リジッドフレームや3Dサーキット・ストラクチュアに象徴される革新的コンストラクション、品位と安定性を徹底追及したデジタル映像インターフェースなど、インテグレーテッドAVアンプとして考えうる最高の技術とノウハウをここに投入。新制御体系「ステージングスクリプト」がもたらす縦横無尽の操作感覚とともに、ハイエンド・ホームシアターの新時代を切り拓きます。

DSP-Z11 AVアンプ 生産完了品

希望小売価格: 660,000 円(税抜)

<シネマDSP HD³>が拓くシアター再生の新たな地平。すべての音を支配する、空前の11.2chフラッグシップAVアンプ

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。