DSP-Z7 AVアンプ 生産完了品

  • 2019年9月30日
    「vTuner」を利用したインターネットラジオサービスに関するご説明
  • 「vTuner」を経由したインターネットラジオサービスの利用が断続的に制限された状態が続いております。当機能をご利用のお客様にはご不便、ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 最大9.1ch構成*の3次元シネマDSP再生技術<シネマDSP³>(キュービック)、単体ビデオプロセッサーに匹敵するクオリティと機能を備えた最高グレードの映像処理回路、そしてもちろん、「音のヤマハ」が誇る高音質へのきめ細やかな設え。DSP-Z7は、扱いやすいデュアル7.1chレイアウトを基本としながら、リアプレゼンスchを含む9.1chプリアウトの装備でAVコントロールセンターとしての豊かな発展性も確保した、ヤマハAVアンプのもうひとつの頂点。D.O.P.G.コンセプトに代表される独自のコンストラクションをDSP-Z11から継承するいっぽう、HD第2世代機としてのコンテンツ対応力もさらに強化。来るべきフルHD時代のパートナーにふさわしい、伝統と革新のプレスティッジモデルです。

    *9.1ch再生には2ch分の外部パワーアンプが別に必要です。

    DSP-Z7 AVアンプ 生産完了品

    希望小売価格: 335,000 円(税抜)

    色褪せない音がある。先駆ける映像がある。<シネマDSP³>対応9.1chプリアウトを装備した、伝統と革新の7.1ch・準フラグシップAVアンプ

    製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。