RX-V385 AVレシーバー

RX-V385 AVレシーバー

希望小売価格: 48,000 円(税抜)

  • 2018年4月 発売

音の基本性能をさらに高め、HDR/4K映像伝送やBluetooth®にも対応した5.1ch AVレシーバー

  • 5chパワーアンプ内蔵
  • 臨場感あふれるシアター空間を創出するシネマDSP
  • 視聴環境に合わせて音を最適化するYPAO
  • ミュージックエンハンサー&Bluetooth®再生機能
  • Dolby Vision™、Hybrid Log-Gammaに対応した4入力/1出力のHDMI端子
  • 色/仕上げ(B)ブラック

その場面にいるような響きと広がり

臨場感あふれるシアター空間を創出

シネマDSP

ヤマハが長年蓄積した生の音場データに基づいて、まるでその場所にいるような響きと広がりを創出する音場創生技術=シネマDSPを搭載。映像コンテンツに適した9種類、音楽鑑賞に適した8種類の豊富な音場プログラムをコンテンツやお好みに合わせて選択すれば、作品本来の魅力を最大限に引き出す臨場感で楽しむことができます。また、サラウンドスピーカーを含む5.1chスピーカーすべてをフロント側に設置して5.1chサラウンドが楽しめるバーチャルシネマフロント、サラウンドスピーカーを使用しない2.0ch〜3.1chスピーカー構成で豊かな臨場感が得られるバーチャルシネマDSPも搭載し、後方にスピーカーが設置できない環境でも本格的なホームシアターを実現することができます。

理想の音に、手軽に最適化

YPAO

付属のマイクを使って室内の音響特性を自動的に計測〜補正する視聴環境最適化システム「YPAO」(Yamaha Parametric room Acoustic Optimizer)を採用。各スピーカーから視聴ポイントまでの距離や総合的な周波数特性を、お部屋に合わせて最適化することができます。

こだわりの音を追求

ディスクリート構成パワーアンプ

ブロックケミコンをはじめとするパーツの再選定、上位機種と同等のプリント基板パターンや電源構成の採用などにより、音の基本性能を妥協なく追求しました。さらに、上位機種にも使用されている2chステレオ仕様のバーブラウン384kHz/32bit D/Aコンバーター*を3基搭載。2chピュアオーディオからブルーレイディスクまで、本格的なクオリティでお楽しみいただけます。

*本機で再生可能なファイルフォーマットは最大192kHz/24bitです。

ワイヤレス音楽再生を手軽に楽しむ

豊かな音で、ワイヤレス音楽再生

ミュージックエンハンサー&Bluetooth®再生機能

スマートフォンやタブレットなど、お手持ちのBluetoothⓇ対応機器の音声をワイヤレス再生できるBluetoothⓇ再生機能を搭載しました。さらに、高音域の情報量や低音域の明瞭度が失われがちな圧縮音声をヤマハ独自の技術により補正して豊かなサウンドで再生するミュージックエンハンサーもBluetoothⓇに対応し、より奥行きのあるクリアな音質を実現しています。

次世代の高品位映像をサポート

Dolby Vision™、Hybrid Log-Gamma、eARCに対応した HDMI端子

HDR10やDolby VisionTM、Hybrid Log-GammaなどのHDR映像伝送をはじめ、4K/60p(YCbCr 4:4:4)パススルー/4Kアップスケーリングに対応した4入力/1出力のHDMI端子を装備。さらに、テレビと本機とを1本のHDMIケーブルで接続し、テレビに入力されたロスレス音声やオブジェクトオーディオ(Dolby True HD、DTS-HD Master Audio対応)を含むテレビ側音声を本機へ伝送できるeARC(エンハンスド・オーディオリターンチャンネル)にも対応*しています。

*ファームウェアアップデートにて対応予定。

さらなる音質向上を図る

フロントバイアンプ接続対応

2.0ch~3.1chスピーカー接続時に、バイワイヤリング対応のフロントスピーカー(L/R)の高音と低音をそれぞれ独立したアンプで駆動するバイアンプ接続&駆動に対応。駆動力を高めるとともに、高音と低音の音の干渉も防ぐことで、フロントスピーカーの音質をさらに高めます。

多彩なユーティリティ機能

高精細で見やすい

OSD(オンスクリーン・ディスプレイ)

本体の設定や調整に便利な多言語(日本語含む)対応カラーOSD(オンスクリーン・ディスプレイ)には高精細フォントを採用。入力切替え、DSP/サラウンドの設定など、さまざまな操作が手軽におこなえます。

配線・設定作業をサポート

「AV SETUP GUIDE」

AVレシーバーと周辺機器との接続や機能設定・調整作業を丁寧にガイドしてくれる専用アプリケーション「AV SETUP GUIDE」を用意。ご購入時のセットアップから毎日の鑑賞まで、シアターライフをバックアップします。

消費電力を約20%抑える

ECOモード

実使用時の消費電力を約20%低減(当社実験値)して「ながら視聴」やBGMユースに効果を発揮する「ECO(エコ)モード」、さらにスタンバイスルー状態での待機時消費電力も最小限に抑え、気になる消費電力を低減します。

その他の機能・特長

●フロントUSB&アナログ音声入力端子●メインスピーカーにコンパクトスピーカーを使用する場合やサブウーファーなしのシステムでも力強く躍動感のある低音を再現するExtra Bass(エクストラベース)●再生音量に応じてDSP効果を自動調整し、常に最適な臨場感が得られるA-DSP技術●入力ソースやボリューム位置に合わせてダイナミックレンジを自動調整し、小音量再生時にも明瞭なサウンドが楽しめるA-DRC技術●40局プリセット対応ワイドFM/AMチューナー●よく使う映像ソースや音場プログラムの組み合わせを呼び出したり、テレビやレコーダーを連動して起動できるSCENEボタン●HDMI接続した他社製テレビ/レコーダーとの連動を実現するリンク機能

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。