TW-E7A イヤホン 新製品

音楽に深く没入できる、音のリアリティを追求

ヤマハ独自のリスニングケアをはじめ、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載。

一音一音がクリアに聴こえる音、曲線が美しい洗練されたデザインで、より深く音楽が楽しめる完全ワイヤレスイヤホン

TW-E7A イヤホン 新製品

希望小売価格:オープン価格

  • 2020年2月 発売

リスニングケア、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレス

  • 2020年1月15日(水)より予約受付開始

音量に応じて音のバランスを最適化

ヤマハ独自の「リスニングケア」は、小さなボリュームの時ほど低域と高域が聴こえにくくなる人間の聴感特性や、リスニング環境における聴こえ方の違いに着目し、音量に合わせて、音のバランスが最適になるように補正。自然で聴きやすい音を再現し、過度な音量アップによる耳への負担を抑えます。

騒音を低減、音楽に没入できる

TW-E7Aには、米国Qualcomm®社のオーディオSoC(System-on-a-Chip)「QCC5124」を採用した高精度「アクティブノイズキャンセリング」機能を搭載。通勤・通学時の電車やバスの走行音などの外部の騒音を低減することで、コンテンツにより深く没入することができます。

周りの音が聞こえて便利

内蔵のマイクで、外の音を取り込みながら音楽と一緒に聴くことができる「アンビエントサウンド」機能を搭載。音楽を聴きながらのお出かけや、家事や仕事をするときなど、周囲の音も気にしておきたいときに便利です。

音切れしにくい完全ワイヤレス

左右独立通信テクノロジー Qualcomm TrueWireless™ Stereo Plusに対応。スマートフォンなどのコンテンツ送信側が、左右のイヤホンに直接音声データを伝送するこの方式は、従来の完全ワイヤレスイヤホンに比べ音切れしにくく、快適かつ長時間のリスニングを可能にします。

*コンテンツの送信側がTrueWireless Stereo Plusに対応している必要があります。

アプリを使ってスマートに設定

スマートフォン専用のアプリ「Headphones Controller」を用意。「リスニングケア」のオン/オフや、オートパワーオフの設定、バッテリー残量の確認などの操作を画面を見ながら手軽におこなうことができます。

※アプリの公開は12月中を予定しております。

雨や汗がかかっても安心

JIS防水保護等級IPX5相当の生活防水に対応しており、突然の雨や汗・水しぶきからイヤホンを守り、快適に使用することができます。

ワイヤレスで、スマートに充電

充電ケースはワイヤレス充電Qi(チー)に対応しているので、市販のワイヤレス充電器(Qi規格)を使えば、本体を充電ケースに入れて置いておくだけで手軽に充電することができます。

声で簡単操作

Siri®、Google Assistantといったボイスアシスタント機能の起動*に対応。イヤホン本体のボタン操作で、簡単に起動することができます。 音楽を聴く際の基本操作をはじめ、曲情報や最新のニュースを聞いたり、さまざまな操作を声を使って手軽におこなうことができます。また、本体のボタン操作で、ハンズフリー通話も可能です。

*接続機器の仕様により、対応していない場合があります。

ボリューム調整までも、指先ひとつで

イヤホンの横をタッチするだけで、曲の再生/停止、スキップ操作をはじめ、ボリュームの調整までおこなうことができます。わざわざスマートフォンを取り出す必要がなく、満員電車に乗っているときなどでもスマートに操作でき便利です。

最長28時間のロングバッテリーライフ

本体のみへの充電(約2時間)で7時間*使用することができ、毎日のリスニングに便利です。さらに充電ケースに3回分充電して、最大28時間*の音楽再生が可能。旅行や出張先などでも気軽に音楽を楽しむことができます。

*ノイズキャンセリングON時は、本体のみで5時間、最大20時間。

 
TW-E7A
TW-E5A
TW-E3A
リスニングケア
アクティブノイズキャンセリング    
アンビエントサウンド  
TrueWireless™ Stereo Plus
アプリ操作
ワイヤレス充電(Qi規格)    
音声操作(Siri®/Google Assistant)
生活防水(IPX5相当)

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。