A-S2200 プリメインアンプ 新製品

A-S2200 プリメインアンプ 新製品

希望小売価格: 350,000 円(税抜)

パワフルかつエレガント。エモーショナルなサウンドを伸びやかで豊かな表現力で奏でる本格プリメインアンプ

  • 機構的な接地”に着目した「メカニカルグラウンド・コンセプト」
  • シルバーメッキ真鍮削り出しレッグ
  • ヤマハの特許技術、MOS-FET出力段の「フローティング&バランス・パワーアンプ」
  • 音楽信号の情報ロスを排除するローインピーダンス設計
  • 大容量トロイダル電源トランス
  • 音の躍動感を伝えるレベルメーター
  • 色/仕上げ(SP)シルバー/ピアノブラック

GROOVE

 

演奏者と相対しているような、

音楽がここにあるという実感

機構的な接地”に着目した「メカニカルグラウンド・コンセプト」

本体の中央に電源部を、左右にパワーアンプブロックを配置した左右完全対称のシャーシレイアウトを採用することにより理想的な重量バランスを実現。さらに電源トランスやブロックケミコンなどの振動を伴う大型重量パーツをベースフレームにマウント、ベースフレームに溶接されたボルトに直接レッグを装着することで重量物を機構的に接地させ、圧倒的な構造の安定化を図る「メカニカルグラウンド・コンセプト」。これらにより、振動による音声信号への悪影響を徹底して排除します。

真鍮削り出しレッグ

シルバーメッキを施した真鍮製の削り出しレッグを採用、振動を効果的に抑える位置に搭載しています。

OPENNESS

 

小さな音でも遠くまで届ける、

抜けの良い音の開放感

音楽信号の情報ロスを排除するローインピーダンス設計

主要グラウンドポイントのネジ止め結線や大電流を扱うパワーアンプ部へは50μm厚の銅箔を使用することなど、電気回路内における徹底したローインピーダンス化を図りました。さらにスピーカーターミナルへの内部配線には、新世代の銅導体PC-Triple C(ピーシー トリプルシー)を投入し、全帯域にわたり情報量豊かで滑らかな音質を獲得しています。

真鍮削り出しスピーカー端子

無垢の真鍮から削り出したハイグレードなスクリュータイプを採用。

 

EMOTION

演奏者の身体で表現される深い情感表現

大容量トロイダル電源トランス

電源トランスには、磁束漏洩が少なく、電力変換効率、電源レギュレーションに優れたトロイダル型を搭載。さらにトランス底面とインナーシャーシの間には3mm厚の真鍮製ベースプレートを挟み込み、トランスの振動をコントロールすることで、音のスケールと低域の力感を実現しています。

音の躍動感を伝えるレベルメーター

VU/ピークの切り替え表示とディマー(減光)が可能な高精度レベルメーターを装備。柔らかな雰囲気を意識したランプ色LEDライトが、メーターの動きを美しく演出し、音の躍動感をダイレクトに伝え、音楽を聴く楽しみをさらに高めます。

その他

・フルディスクリート構成MM/MCフォノイコライザー(本体背面切替)

・グランドピアノと同じ塗装・研磨工程を経て製作されるピアノブラック仕上げのサイドパネル

・単体パワーアンプとして使えるメインダイレクト機能

安心と信頼を証する5年間の長期製品保証

長期間にわたり安心してご愛用いただけるよう、お買い上げ日より5年間のメーカー製品保証を「A-S2200」に標準で付与いたしました。

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。