MusicCast SUB 100 ネットワークサブウーファー 新製品

MusicCast®のある暮らしを始めよう

MusicCast SUB 100 ネットワークサブウーファー 新製品

希望小売価格:オープン価格

  • 2018年10月 発売

MusicCast Stereo/MusicCast Surround対応機器とのワイヤレス接続を実現するネットワークサブウーファー

  • MusicCast®拡張機能「MusicCast Stereo」「MusicCast Surround」対応
  • 20cmウーファーユニット、130Wアンプ内蔵のコンパクトな本格サブウーファー
  • クリアな重低音を生み出す独自技術、ツイステッドフレアポート
  • モデル名:NS-NSW100
  • 色/仕上げ(BP)ピアノブラック

「MusicCast Stereo」「MusicCast Surround」に対応

MusicCast®に新たに加わった拡張機能「MusicCast Stereo」および「MusicCast Surround」に対応。2018年以降発売のAVレシーバーやワイヤレスストリーミングスピーカーなどのMusicCast®対応機器と組み合わせて、サブウーファーのワイヤレス化を手軽に実現します。

本格サブウーファー

20cmの大口径スピーカーユニットと130W(100Hz,5Ω,10% THD)の高出力パワーアンプを内蔵し、28Hzからの余裕ある重低音再生を実現します。「MusicCast Stereo」での使用時には、ペアリングされたマスターデバイス(ワイヤレスストリーミングスピーカーなど)のタイプに応じてクロスオーバー周波数を自動的に調整するため、より自然な重低音が得られます。

ピアノフィニッシュ調仕上げのキャビネット

ピアノフィニッシュ調仕上げのキャビネットとブラックのサランネットを組み合わせ、前面の上下端をラウンドフォルムとしたシンプルで柔らかい外観デザインを採用。操作部をキャビネット上面の奥に集中配置することにより、本体での音量調整なども容易に行えます。

ツイステッドフレアポート

入口から出口に向かってポートの広がり方を変化させ、さらに「ひねり」を加えることで、ノイズの原因となっていたポート両端での気流の乱れを抑えるヤマハ独自の「ツイステッドフレアポート」を採用しました。従来型サブウーファーの課題であったポート端部で発生する空気の乱れを大幅に低減し、風切り音や音の濁りを抑えることで、映画の効果音やライブ映像の臨場感もクリアかつ忠実な低音で再現します。

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。