NS-3000 スピーカー 新製品

NS-3000 スピーカー 新製品

希望小売価格: 900,000 円(税抜) [2台1組]

  • 2020年8月 発売

「NS-5000」の設計思想・技術を継承し、これまでにない空間再現力と深い音楽体験を可能にする小型2ウェイ・プレミアムブックシェルフスピーカー

  • 100%ZYLON®(東洋紡株式会社登録商標:ZF-209C)を使用した振動板をツィーター、ウーファーに採用
  • レーザー測定、FEM解析を用いた最新のキャビネット設計
  • 高域の不要共振を打ち消す特許技術「R.S.チャンバー」
  • NS-3000のために設計された新形状「アコースティックアブソーバー」
  • インテリア空間に美しく溶け込む黒鏡面ピアノフィニッシュ
  • 色/仕上げ(BP)ピアノブラック
 

EMOTION

Yamaha NS-3000

音楽に込められた情感まで伝える表現力

100%ZYLON®を使用したスピーカーユニット

ベリリウムの音速とアラミド繊維の内部損失、両方の特性を併せ持つZYLON®を使用した振動板を両ユニットに採用。100%ZYLON®をベース素材にモネル合金蒸着コーティングを施したヤマハ独自の振動板を、ソフトドーム形状にすることで周波数特性の平坦化を図り、全帯域にわたる音色と音速の統一を可能にしました。NS-5000でも使用されている3cmドーム型ツィーターに加え、センターキャップレス・コンケーブ型コーン採用の新開発16cmウーファーを搭載。

レーザー測定、FEM解析を用いた最新設計、北海道産白樺を採用したキャビネット

キャビネットの設計には、楽器の研究・開発などに用いられるレーザー振動計と高度なFEM(Finite Element Method)解析を駆使した、最先端のスピーカー設計技術を導入。6面全てにおいて解析と実測の比較を繰り返し行なうことで不要共振と放射音の影響を高精度にシミュレーションし、最適な補強桟の構造を実現しました。またキャビネットの素材には、木材の節や穴などを丁寧にひとつずつ取り除いた北海道産白樺の積層合板を選定。長期間の使用に耐える優れた耐久性と高い品質を兼ね備えています。

 

OPENNESS

Yamaha NS-3000

機器の存在を忘れるほどの自然な音の開放感

高域の不要共振を打ち消す特許技術「R.S.*チャンバー」

振動板の背後で発生する不要な管共鳴を抑制するヤマハの特許技術「R.S.チャンバー」をツィーターユニット背面に装着。独自の音響解析に基づいて配置した2本の特殊形状管が吸音材に頼ることなく不要共振を打ち消すことで、ユニット本来の周波数特性を取り戻すことに成功しました。音楽ソースの持つ微小信号を損なうことなく自然な音の響きを蘇らせ、楽器や声の細やかなニュアンスまでも忠実に表現します。

*R.S.はResonance Suppression(レゾナンス・サプレッション)の略。

NS-3000のために設計された新形状「アコースティックアブソーバー」

キャビネット形状をシンプルな直方体とすることで内部の定在波を特定の周波数に集約し、共鳴管を使ってそれを効率的に打ち消す特許技術「アコースティックアブソーバー」を採用しました。定在波によるユニット振動への影響を排除しながら、これまで大量に必要だった吸音材を最小限に抑えることで、吸音によって失われがちだった臨場感を活き活きと再現します。

 

GROOVE

   

Yamaha NS-3000

演奏者と相対しているような、

音楽への心地よい没入感

自然な音の繫がりを追求したネットワーク回路、内部配線材

音響用コンデンサーの最高峰として知られるドイツ ムンドルフ社製オーディオコンデンサー「MCap SUPREME EVO」など、信号伝送のロスを可能な限り排除する高級品を厳選しました。さらに内部配線の全てに新世代の銅導体=PC-Triple C(ピーシー トリプルシー)を使用しています。

真鍮削り出しのスピーカーターミナル

スピーカーターミナルは、自然な聴き心地にこだわりシングルワイヤリングとし、真鍮削り出しの高品位パーツを採用しました。

 

DESIGN

持つ喜びを満たす高品位な質感、美しいフォルム

持つ喜びを満たす高品位な質感、美しいフォルム

外装の6面すべてにヤマハのグランドピアノと同じ専用塗料と工程による黒鏡面ピアノフィニッシュを採用。均一で高硬度な塗装皮膜は、キャビネット全体の剛性を高め、S/N感の高い冴えたサウンドを実現します。

安心と信頼を証する長期製品保証

長期間にわたり安心してご愛用いただけるよう、お買い上げ日より5年間のメーカー製品保証を「NS-3000」に標準で付与いたしました。

ZYLONⓇは東洋紡株式会社の登録商標(ZF-209C)です。

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。