NS-SW1000 サブウーファー

NS-SW1000 サブウーファー

希望小売価格: 200,000 円(税抜) [1台]

  • 2015年6月 発売

もっとも壮大で、もっとも躍動的な重低音のための1kW。A-YSTⅡサブウーファーの新たなハイエンドモデル

  • 色/仕上げ(B)ブラック

ヤマハオリジナルデバイスや大型アナログ電源などにより、圧倒的パワーと表現力を両立する1kWデジタルパワーアンプ

最新世代のヤマハ製デジタルアンプデバイスを中心としたドライブ段と、大電流MOS-FETによるディスクリート構成プッシュプル出力段とを組み合わせた出力1kWのデジタルパワーアンプを搭載しました。電源部には、フラッグシップ級AVアンプのメイン電源にも匹敵する単体質量約10kgのEIコア電源トランスや大型ブロックケミコンを投入したこだわりの大型アナログ電源を採用。圧倒的なパワーと表現力の豊かさとを両立しています。

ポートノイズを防いで低音のレスポンスを高め、A-YSTⅡ方式のメリットを最大限に引き出すツイステッドフレアポート

バスレフ方式エンクロージュアの宿命であったバスレフポート両端でのノイズ(風切り音)を低減させるとともに、低音のレスポンスをいっそう高めるヤマハの独自技術「ツイステッドフレアポート」を採用。空気を振動板として利用する「エア・ウーファー」の原理に基づき、サイズを超えたスケールの重低音再生を可能にするA-YSTⅡ方式のメリットを最大限に引き出します。

正確でパワフルなロングストローク駆動を実現するダブルフェライトマグネット採用30cmウーファーユニット

大径のフェライトマグネットを2枚重ねてボイスコイルの大振幅化と磁束密度の強化を果たすダブルフェライトマグネット、耐熱性に優れたガラス繊維系ボビンを使った4層巻ボイスコイル、エアベント付きダブルダンパー、高剛性アルミダイキャストフレームなどの採用で、正確かつパワフルなロングストローク駆動を可能にする30cm口径ウーファーユニットを本機のために新開発。振動板には、伝統的なペーパーコーンをベースにケブラー繊維を配合して剛性と内部損失とのベストバランスを求めた専用設計のセミプレスペーパーコーンを投入し、小音量時から大音量時まで音のデリカシーを失わない、リニアリティに優れた再生音を実現しています。

操作性やデザイン性にも優れたフロントオペレーション方式の高剛性・重量級エンクロージャー*

キャビネット部には、25mm厚(バッフル面36mm厚)の木質系素材をヤマハ伝統の総三方留め(そうさんぽうどめ)構造で強固に組み上げた高剛性・重量級エンクロージャーを採用。不要共振を抑え込む強固な構造と、底面に取り付けた鉄製レッグなどによる音質チューニングとの相乗効果によって、ハイエンドクラスのシアターシステムやマルチチャンネルオーディオシステムにふさわしい重低音の品位を目指しました。また、大型の音量調整ノブと電源ボタンを本体前面上部に配置し、サブウーファー音量の微調整や電源オン/オフがワンアクションで行えるフロントオペレーション方式の操作スタイルにより、シアター観賞中の使いやすさをさらに向上。ブラックヘアライン仕上げのアルミフロントパネルやアルミ製ノブ/ボタンをあしらった、上質な触り心地とデザイン性も兼ね備えています。

*ウーファーユニットを納める筐体。

幅広い使いこなしに応えるB.A.S.S.モードスイッチとシステムコントロール端子

超低域までのフラットレスポンスで映画の効果音や環境音を忠実に再現する「MOVIE」、音楽のベースとなる帯域に適度な厚みと力強さを与える「MUSIC」の2モードの低域再生特性が選べるB.A.S.S.モードスイッチ、システムコントロール機能を備えたヤマハ製AVアンプなどと連動して本機の電源をオン/オフできるシステムコントロール端子を装備。幅広い使いこなしに応えます。(システムコントロール専用ケーブル付属)

サイズを超えた重低音再生を実現するヤマハの独創技術、A-YST方式

空気そのものを振動板として利用する“エア・ウーファー”の考え方に基づき、小型キャビネットでも大型スピーカーと同等の重低音再生を可能にするヤマハの独創技術=A-YST方式。1989年の発表以来、これまでの一般的なアンプ内蔵サブウーファーとは次元の違う、そのリアリティ豊かな重低音でホームシアターの臨場感を変革してきました。このA-YST方式は、現在ではユニットのfo(最低共振周波数)以上の周波数帯域を定電流駆動化する新設計回路の採用によって重低音のスピード感とクリアネスをさらに改善したA-YSTⅡ方式へと進化。その集大成としてのもっとも壮大で、もっとも躍動的な重低音をお聴かせします。

その他の機能・特長

●本機のウーファー出力の正相/逆相を選択できるフェイズ切り替えスイッチ ●無音状態が一定時間続くと本機の電源がオフになりスタンバイ状態に移行するオートスタンバイ機能 ●スタンバイ時消費電力0.3W以下の省電力設計

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。