Alexa対応スマートホームデバイス“MusicCast”

AmazonのAlexa搭載デバイスに話しかけるだけで、MusicCast対応機器をコントロールできるようになりました。あなたの家で音楽やエンターテインメントを音声で操作する、まったく新しいスマートライフを始めましょう。

「MusicCastスマートホーム」スキル

短いフレーズで話しかけるだけでMusicCast対応機器をコントロールすることができます。

「MusicCast」スキル

「MusicCast」スキルはMusicCastを様々な形でコントロールできるよう多くのコマンドが揃っています。

※「MusicCastスマートホーム」スキル、「MusicCast」スキルはそれぞれ単独で使うことも可能ですが、併せて利用することでさらに便利に操作ができます。

操作 「MusicCastスマートホーム」スキル 「MusicCast」スキル
電源ON/OFF 「アレクサ、キッチンの電源を入れて」
「アレクサ、キッチンの電源を切って」
「アレクサ、ミュージックキャストで キッチンの電源を入れて」
「アレクサ、ミュージックキャストで キッチンの電源を切って」
「アレクサ、ミュージックキャストで すべての部屋の電源を切って」
音量調節 「アレクサ、キッチンの音量を上げて」
「アレクサ、キッチンの音量を下げて」
「アレクサ、キッチンの音を大きくして」
「アレクサ、キッチンの音量を50に設定して」
「アレクサ、ミュージックキャストで キッチンの音量を上げて」
「アレクサ、ミュージックキャストで キッチンの音量を下げて」
「アレクサ、ミュージックキャストで キッチンの音量を50にして」
消音(ミュート) 「アレクサ、キッチンをミュートにして」
「アレクサ、キッチンをミュート解除」
「アレクサ、ミュージックキャストで キッチンをミュートして」
「アレクサ、ミュージックキャストで キッチンのミュートを解除して」
「アレクサ、ミュージックキャストで すべての部屋をミュートして」
再生/一時停止/停止 「アレクサ、寝室で再生して」
「アレクサ、寝室を一時停止して」
「アレクサ、寝室をストップして」
「アレクサ、ミュージックキャストで キッチンを再生して」
「アレクサ、ミュージックキャストで キッチンを一時停止して」
「アレクサ、ミュージックキャストで キッチンを止めて」
「アレクサ、ミュージックキャストで すべての部屋の音楽を止めて」
曲送り/曲戻し 「アレクサ、書斎を最初から再生して」
「アレクサ、書斎で前に戻って」
「アレクサ、書斎で次に進んで」
「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎の曲を最初からかけて」
「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎を前の曲にして」
「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎を次の曲にして」
入力選択   「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎の入力をHDMI1にして」
お気に入り/
プレイリストの再生
  「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎のお気に入り1をかけて」
「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎のプレイリスト4をかけて」
「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎で最後に聴いた曲をかけて」
シャッフル再生   「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎をシャッフルして」
「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎のシャッフルを解除して」
リピート再生   「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎を1曲リピートして」
「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎を全曲リピートして」
「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎のリピートを解除して」
ルームリンク再生   「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎にキッチンをリンクして」
「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎にすべての部屋をリンクして」
「アレクサ、ミュージックキャストで キッチンのリンクを解除して」
「アレクサ、ミュージックキャストで すべての部屋のリンクを解除して」
グループ音量調節   「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎グループの音量を上げて」
「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎グループの音量を下げて」
「アレクサ、ミュージックキャストで 書斎グループの音量を70にして」
スリープタイマー   「アレクサ、ミュージックキャストで 寝室のスリープタイマーを60分に設定して」
「アレクサ、ミュージックキャストで 寝室のスリープタイマーを解除して」
 

※“キッチン”、”書斎”等は、MusicCast CONTROLLERアプリで設定した部屋名

※名前を変更する際は、MusicCast CONTROLLERアプリで部屋名を変更後、Alexaアプリでデバイスの検出を行ってください。

※部屋名はMusicCast CONTROLLERアプリで変更時の部屋名一覧から選択していただくと認識率が向上します。