2020年度 全日本吹奏楽コンクール 課題曲『打楽器パート』アドバイス & 推奨楽器のご案内

2020年度吹奏楽コンクール課題曲打楽器パート演奏の「コツ」教えます!

毎年ご好評をいただいてますこのご案内ですが、今年も東京佼成ウインドオーケストラ打楽器奏者の坂本雄希さん、秋田孝訓さんの2名に課題曲に関するアドバイスをお願いしました。
奏者の目線で詳しくかつ愛のあるコメントをたくさん頂戴しております。
演奏を楽しむ上で、曲目をより深く知る上で、一つのヒントとして是非ご活用ください。

詳細はこちらのPDFをご覧ください。
アドバイザー:坂本雄希
国立音楽大学音楽学部器楽学科打楽器専攻卒業。ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、世界各国からメジャーオーケストラの首席奏者を集めたスーパーワールドオーケストラ、ミハイロフスキー劇場管弦楽団の公演に出演。劇団四季リトルマーメイドのレコーディング、フィギュアスケートのメダリストオンアイスにティンパニ奏者として参加。現在東京佼成ウインドオーケストラ、ティンパニ奏者。東京音楽大学吹奏楽アカデミー専攻非常勤講師。Kバレエカンパニーのオーケストラであるシアターオーケストラトーキョーの首席ティンパニ奏者も務める。
アドバイザー:秋田孝訓
東京藝術大学音楽学部器楽科打楽器専修卒業。東京佼成ウインドオーケストラ打楽器奏者。クラシックパーカッションはもとよりドラムス、ラテンパーカッション奏者としてオーケストラ、室内楽コンサートに出演。またミュージカルでは劇団四季、東宝ミュージカル、蜷川幸雄氏演出作品、宝塚歌劇などに数多く演奏参加。