ABOUT

LovePiano プロジェクトとは?

ピアノをもっともっと身近に感じてほしい。
そして楽しんでほしい。

そんなシンプルな願いから2017年の秋
「LovePiano」のプロジェクトは始まりました。
「LovePiano」をテーマにペイントしたピアノを
誰でも自由に弾けるピアノとして、
駅や空港、商業施設などのオープンスペースに
期間を限定して設置しています。

これまで、JR新宿駅やJR品川駅、JR札幌駅、
東京湾アクアライン・海ほたるパーキングエリア、
大阪国際空港(伊丹空港)など50カ所以上で展開してきました。
「LovePiano」に会いにきてくださる多くの方に、
ピアノの魅力や演奏することの楽しさをお伝えしたいと考えています。

ピアノの前に座ったときのドキドキ感やワクワク感。
拍手をもらったときの胸の高鳴り。
そして、アイコンタクトから生まれる心が通じ合う瞬間と、あふれる笑顔。
ピアノがあるとそのまわりでたくさんの気持ちが動き出します。
もしあなたのそばにピアノがあったら、
とにかく近くに行って音を出してみてください。
ピアノはいつも待っています。

LINEUP

ペイントピアノのご紹介

ピアノ1号機

1号機

イラストレーター立川恵一さん御茶ノ水美術専門学校の学生4名でペイントしました。思わず近づいてみたくなるカラフルなデザインです。

ピアノ2号機

2号機

美術作家の植田志保さんが東京ミッドタウンで開催されたイベント「PARKPACK」でライブペインティングをしました。そのときに流れていたピアノ曲から着想を得てペイントされた、エレガントな仕上がりです。

ピアノ3号機

3号機

小説「蜜蜂と遠雷」の装丁を手がけた杉山巧さんが、装画のイメージそのままを華やかに描いています。同名の東宝映画の上映を記念して制作されました。

ピアノ4号機

4号機

イラストレーターの立川恵一さんが楽器の楽しさを表現してペイントしました。ピアノは脚柱の曲線を活かしたタイプです。

ピアノ5号機

5号機

イラストレーターChocomoo(チョコムー)さんが、ストリートアートを彷彿させるイラストと共に、奏でてくれる“あなた”にたくさんの尊敬と愛を込めたメッセージを描き込んでいます。ピアノはヤマハのトランスアコースティックピアノです。