東京都港区 パノルモス ノンリニア センター

パノルモス ノンリニア センターのご紹介

パノルモス ノンリニア センター(PNLC)は、映像制作プロダクションが多く存在する赤坂に設立された映像制作スタジオです。
機材がコンパクトになり、多様なシステムが作られるようになった映像制作。その中で、広く落ち着いた空間を提供し、時には制作スタッフとしてサポートすることを目的として誕生しました。
2014年1月に開業し、業界の注目を集め始めています。

 

組立の簡易性で、業務用ユニット「ASA」採用


NAブースの内部

スタジオ「パノルモス」では、映像制作スタジオを4部屋作りました。

タスカム社のレコーダー、ファイナルカット7を搭載した編集機材など充実の装備と、広く明るい雰囲気の部屋が特長です。

その中の1室にNA収録用ブースを設置することになり、各社を検討した結果、ヤマハが採用となりました。

コストパフォーマンスの高さ、組み立てと解体が簡易であることが決め手でした。

 

NA収録用に、吸音特性を最大限に設定


不燃ユニットASA 2.0畳Dr-35

ヤマハではアビテックス不燃ユニットASA3520をご提案し、NA収録用に、内装の吸音特性を最大限となるように設置しました。

PNLCがノイマン社のマイク2台などを設置して完成。

スタッフ全員が映像制作のプロなので、制作補助はもちろん、制作すべてを請け負えるのも同社の強みです。

 

 

販売担当店

株式会社ヤマハミュージックリテイリング