おかえり、おんがく。 ヤマハで“もっと”配信&音楽を楽しもう

ヤマハ|INTERVIEW01 StylishNoob

ストリーマーが安心して配信するためのマストアイテム
StylishNoobが語る「アビテックス」の魅力

動画配信サービスにてゲーム実況などのライブストリーミングを行う“ストリーマー”として活躍するStylishNoob氏。ゲームの的確な状況解説能力とテンションの高いプレイングに魅了されたファンも多く、彼の配信には常時数万人が集まる。そんな彼の配信を影で支える相棒とも言えるのがヤマハの防音室「アビテックス」だ。このインタビューでは「アビテックス」導入のきっかけやその魅力を語っていただいた。


マンションで角部屋という立地条件では騒音対策としては足りていなかった

──防音室を導入したいと考えるようになったきっかけは何でしょう?
StylishNoob:理由はいくつかあるんですけれど、初めて一人暮らしをするようになって、当時の同僚を家に招いたときのことがいちばん大きいですね。同じ仕事をしている同士なので配信の話になるじゃないですか。その流れで防音の話題が出たんです。
──当時はどのような騒音対策をしていたのでしょうか?
StylishNoob:部屋の中は特に対策していなかったんですが、場所にはこだわっていたんですよ。まずマンションであることに加え、角部屋でワンフロアのところを選んで。
──マンションの角部屋であれば、ある程度防音できそうですね。
StylishNoob:はい、これで大丈夫だろうと思っていました。でも実際に配信中の声が、外からどんなふうに聞こえているか興味があったので、同僚に「どれくらい聞こえるのか外で聞いてみてほしい」とお願いしたんですよ。で、いざ僕が普段プレイしているときの声を出したら、隣りどころかマンションの1階まで聞こえちゃって。もう完全に筒抜けだったんです。
──そんなに聞こえるものなんですね。
StylishNoob:そうなんですよ、場所にこだわっただけでは駄目なことに気付いて。それに上の階でバンドをやっている方の音も自分の部屋に聞こえてくるようになり、自分との騒音勝負みたいな状況になってしまって(笑)。このままではいけないと思ってすぐに防音室の導入を決心しましたね。
防音室内のStylishNoobさんの配信環境

当時の同僚が使っていた「アビテックス」を体験してすぐに導入を決意

──現在StylishNoobさんは、防音室「アビテックス」を導入されています。これを選んだ理由は何だったのでしょう?
StylishNoob:理由は、当時の同僚がすでに「アビテックス」を導入していたからですね。一度体験させてもらって防音性能を確認し「これがないと配信は無理だな」って思いました(笑)。
──「アビテックス」を導入すると決めて、どのように注文されましたか?
StylishNoob:防音室が自分の部屋に入るかどうかだけ調べて、注文するまでは早かったですね。
防音室とともに愛用するウェブキャスティングミキサー ヤマハ「AG03」。StylishNoob宅ではPCとマイクを繋ぐオーディオインターフェースの役割を果たしている。「配信関連の機能が揃っていて使い勝手がいいんです。まわりの同業者はみんな使っている定番です(StylishNoob)」

気づいたら(防音室の)設置が終わってたくらいの感覚です。

──ちなみに「アビテックス」はドアを2つに増やしたり窓を付けたりするなどさまざまなカスタムができますが、こだわった部分などはありますか?
StylishNoob:そのままの状態で性能は十分だと感じたので、特にカスタムは頼まずエアコンを追加しただけです。
──設置するにあたって事前に打ち合わせなどはしましたか?
StylishNoob:一度業者の方に部屋に来てもらいました。そのときにどういう位置で組み立てて、どう配線するか……といった説明を受けました。
──組み立てにはどれくらいの時間がかかったんでしょう?
StylishNoob:組み立てはあっという間でしたね。業者の方が何人も来てますし、かなり大掛かりなことをやって頂いているはずなんですけれど、実際の作業は1〜2時間だったんじゃないかな? とくにこちらから指示を出すこともなかったですし、すべておまかせして気付いたら設置が終わっていたくらいの感覚です。
部屋に設置されている2.5畳タイプの「アビテックス」。0.8畳〜4.3畳と部屋に合わせて広さを選択でき、防音室の扉から入らない家具は壁の組立前に搬入できる。以前住んでいた部屋で導入したものを、引っ越しの際に分解、再設置した。「今の家を選んだときも、この防音室が入るかどうかが判断基準でした(StylishNoob)」

「安心して配信できる」環境で自分を100%解き放つ気持ちよさ

──いざ自分の防音環境が完成して、実際に使ってみた感触はいかがでしょう?
StylishNoob:まず、騒音をまったく気にせず自分を100%解き放てるのはとても気持ちいいです! それから「安心して配信できる」っていうのも大きいですね。配信者が騒音でトラブルになってニュースになることもありましたし、同じ仕事をしているので身近に起こる問題だというのは認識していたので、防音室を導入することでその不安をなくせたのはありがたいです。
──防音性能に関してはいかがでしょう?
StylishNoob:満足しています。外に漏れる音もちょっと小さい人が叫んでるみたいな声で、家の外までは聞こえないです。あと室内の音質も良くて、出した声がぱっと消えるんですよ。結構大きな声で叫んでも自分自身がうるさく感じないのはいいですね。
室内に取り付けられた調音パネルが室内の音の反射を抑え込み、快適な音質を実現している。
モニターに映るのはライアットゲームズが開発・運営するゲーム『VALORANT』
──最後に「アビテックス」の導入を検討している方に向けてメッセージをお願いします。
StylishNoob:現在配信している方、これから配信したいと考えている方の導入はマストだと思っていますし、それとは関係なく、普段友だちとボイスチャットしながらゲームしている方もぜひ一度防音室を体験してみてほしいです。本当に快適なプライベート空間が手に入ります! このすばらしい防音室を作ってくださったヤマハさんに感謝します。

StylishNoob(スタイリッシュヌーブ) 愛知県稲沢市出身 ゲーム実況などのライブストリーミングを行う“ストリーマー” 主にライブ配信サイトTwitchで配信活動を行っている。ゲームの的確な状況解説能力とテンションの高いプレイングに魅了されたファンや配信者も多く、生配信には常時数万人が集まる。

公式Twitch https://www.twitch.tv/stylishnoob4
公式Twitter https://twitter.com/stylishnoob

©2021 Riot Games, Inc. Used With Permission.

もっと詳しく防音室が知りたい方はこちら

もっとゲーム配信/AG03について知りたい方はこちら

もっと音楽制作について知りたい方はこちら