Recording Custom

スティーブ・ガッド氏による開発協力

ヤマハドラム設計開発チームより3年程前に レコーディングカスタムを復活させたいと相談されました。“新しいレコーディングカスタムはあらゆる項目で進化したモデルにしたい”との思いをヤマハドラムチームに伝えました。

バスドラムの芯の太くまとまった音、多種多様なドラムヘッドを装着した際にすばやく反応するシェル、そしてシンプルなデザインかつ幅広いチューニングレンジ性能を持つスネアドラム、これらの要求を実現すべく開発を進めてきました。我々は新しいレコーディング・カスタムで音質向上を最大限に追求し、それを成し遂げました。きっと皆さんに気に入って頂けると思っています。

新たにデザインされたハイテンション・ラグ

レコーディングカスタムの象徴ともいえるハイテンション・ラグのデザインを一新。伝統的な要素を受け継ぎながら改良し、バーチ材のタイトで中低音域の響きを損なわないように、ラグの重量を増量。ミュートを使用しなくても不要な倍音をカットし、切れ味良くまとまりのあるサウンドにパワフルな音量を実現しました。

北米産バーチ100%使用

北米産バーチを100%採用。バーチ材特有の中低音域とパワフルなサウンドに加え、デザインを一新したハイテンション・ラグが不要な倍音成分軽減にも効果を発揮。ドラマーの放つ一打一打が、粒立ちの良い明快な音となって表れます。新生レコーディング・カスタムは、現代のレコーディング環境に最適なモデルへと進化を遂げました。

バスドラムフローティングシステム

スティーブ・ガッド氏の要望によりバスドラムリフターを20"サイズにのみ採用しました。20"バスドラムをリフトアップすることで、演奏時にフットペダルのビーターを打面中心に当てることができ、22"バスドラムと同じ感覚で演奏できます。20"サイズとは思えない、より力強く音量感のあるシェル鳴りを実現します。

30°/R1.5のベアリングエッジ加工

ベアリングエッジ加工に30°/R1.5を採用。開発中には様々なエッジ角でサウンドチェックを行い、切れの良い明確なサウンドをとことん追求。幅広いチューニングレンジを持つバーチ材と鋭角なエッジ角の組み合わせによって、多種多様なドラムヘッドを装着した際にも、すばやい反応と高いチューニング性能を実現しました。

コーテッドヘッド仕様

タムタム、フロアタムの打面にアンバサダーコーテッドヘッドを標準装備。(バスドラムはパワーストローク3コーテッドヘッド)シェル本体が持つ芯のある太いサウンドを最大限引き出します。

カラーバリエーション

バリエーション豊かな合計4色のカラーフィニッシュ。レコーディングカスタムの伝統的なカラーである木材本来の色を活かした『リアルウッド』、光沢感の美しい『ソリッドブラック』のほか、淡いグリーンで鮮やかな見た目の新色『サーフグリーン』、アブソルートハイブリッドメイプルから採用している高級感のある『クラシックウォルナット』をラインナップしました。

Y.E.S.Sマウントシステム

シェルとの設置面積を最小限に抑えたヤマハ独自の「Y.E.S.S.(Yamaha Enhanced Sustain System)」を採用。ダイナミクスレンジが広く、豊かなシェル鳴りを引き出します。

フロアタムブラケット

適度な音の余韻と減衰をコントロールするフロアタムブラケットを搭載。ウィングボルトを採用し高さ調整もしやすく確実に固定可能。オープンタイプ仕様により、ライブステージでのスピーディなセッティングも実現します。

タムパッケージ

フロアタムに2台のタムタムを合わせて1パッケージにしました。シェル合計価格でタムホルダーが付属したお買得セットです。お好みのバスドラムやスネアドラムを組み合わせることでドラムセットとなります。