ハイブリッドメイプルシェル

ヤマハドラムス最上位機種「PHXシリーズ」より受け継いだハイブリッドシェル構造。シェル中央の芯材には、強度の高いアフリカ原産のウェンジを配し、その両側をメイプル材で挟み込みました。このハイブリッド構造により、メイプルの特長である明るくぬくもりのあるサウンドに硬く重厚なサウンドが加わり、中音域から低音域まで幅広いダイナミックレンジを実現しました。アブソルートハイブリッドメイプルは、ピアニッシモ(pp)からフォルテッシモ(ff)まで、ドラマーの求めるサウンドを明確に表現します。

ベアリングエッジには、45°/R1.5と鈍角なエッジ形状を設定。低音が強調された深みのある力強いサウンドを響かせます。

*エッジ角度及びヘッドと接触する頂点の丸みを表しています。(R=半径)

フックラグ

全てのシェルにフックラグを搭載。簡単でスピーディーなヘッド交換を実現すると共に、ハイテンションチューニングに対する堅牢性と正確なチューニングを実現しました。ラグベースは接地面を最小限に抑えるデザインを採用。シェル鳴りを最大限に引き出します。

新開発ストレイナー

新設計のストレイナーは、耐久性に優れ演奏中のスネア(響き線)のオンオフ時にも高い安定感を誇ります。

2.7mmスネアベッド

従来のスネアベッド1.8mmよりさらに深い2.7mmのスネアベッドはスネア(響き線)の反応を的確にとらえ、プレイヤーの求める微妙なニュアンスにもしっかり応えます。

ハイカーボンスティールスネア

ハイカーボン25本ショートタイプのスネア(響き線)を採用。力強い響きを生み出します。

アルミダイカストフープ

アルミニウム製3.0mm/10ホール仕様。独特なアタック感とディケイ感。力強い鳴りとテイストフルなトーン。歯切れのよいリムショットを実現します。