CG/CGXシリーズ

ヘッド形状

シンプルで上品なイメージに変更いたしました。また、ヘッド中心部には音叉ヤマハマークを配しています。

ネック仕様

多くの演奏家から支持されている「GCシリーズ」と同じ形状を採用。更にネック背面を艶消し塗装とし、スムースなフィンガリングとポジション移動時の適度なグリップ感を実現。又、3ピースネック仕様とし、工場出荷後の環境変化による反りやネジレへの耐性を強化しました。

響棒配置

ハイエンドモデル「GC70」及び「GC71」の響棒配置を参考に、放射響棒の配置を変更するなど表板の振動効率を向上させ、大幅にサウンドを改善いたしました。

サウンドホールインレイ(響穴象嵌)

暖色系の組み合わせで明るく華やかなイメージを持たせると共に、象嵌の幅を僅かに狭める事でスッキリと上品なデザインにいたしました。

下駒塗装仕様

下駒部を従来のグロス仕上げから、マット仕上げに変更し、塗装自体の厚みを抑える事によって下駒から表板へのエネルギー伝達を改善いたしました。

System61

System61

ナイロン弦ギター用に開発されたA.R.T.(System-61)です。指弾きからピック弾き、さらにはパーカッシブなフラメンコスタイルでのプレイまで、様々な奏法でのサウンドを忠実にラインアウトします。

適用モデル:CGX122MCC