サイレントギター™20周年記念イベントレポート

2022年3月26日(土)ヤマハ名古屋ホール、3月27日(日)ヤマハ銀座スタジオにて、発売当初よりサイレントギターを使用されているトップ・ジャズ・ギタリストの渡辺香津美さんを迎えて、サイレントギターが更に楽しくなるトーク&ライブが開催されました。
渡辺香津美さんが登場し、サイレントギターSLG200NWを使って、ノルウェーの森、サンバ・デ・アストロノウツが演奏されると、会場はその素晴らしいテクニックとサウンドに酔いしれました。
そして司会進行のヤマハギター講師の中村康太さんが、香津美さんにサイレントギターとの出会いや、昨年デビュー50周年を迎えて行われた香津美さんのコンサートやアルバム制作などについての興味深いお話を伺いました。また、サイレントギターの生みの親であるヤマハギター設計の何木明男氏も話に参加して、サイレントギター開発時の話や、渡辺香津美さん提唱の「人口一億総ギタリスト計画」についても話が及び、楽しい雰囲気に会場が盛り上がりました。
その後の香津美さんによるアドリブ講座では、最初は1弦だけでこうやってアドリブを弾けば良いなど、初級者でもためになるお話しも聞けました。また、事前に応募して下さった3名の方々とサイレントギターアドリブセッションを行い、皆さん多少緊張しながらも楽しそうに弾いていらっしゃった姿がとても素敵でした。
最後に香津美さんがトチカ、マイナー・スウィング、アンコールにスペイン(銀座公演ではビリーズ・バウンス)を演奏し、大盛り上がりで終演となりました。

ギャラリー