ELC-02

Voice

自分が弾きたい音が見つかる豊富な986音色をプリセット。管楽器の息遣いや弦の摩擦音も再現するスーパーアーティキュレーションボイスも搭載しました。オルガンは、ジャジーな曲からクラシックまでも表現できる多彩な音色を採用。さらに、プリセットされた音だけでなく、音色を自分好みにエディットして楽しむこともできます。

※スーパーアーティキュレーションボイスはエディットできません。

Rhythm

様々なジャンルの音楽に対応する多彩な634種類のリズムをプリセット。曲に合わせてリズムを選べることはもちろん、自由にエディットもできます。さらにゼロからリズムを自作することも可能。自分だけのリズムで個性あふれるパフォーマンスを実現できます。

※一部エディットできないパターンがあります。

Registration

レジストレーションとは、あらかじめ音色とリズムをセットできる機能。レジストレーションメモリーボタンを押すことでいつでも瞬時に呼び出すことが可能です。楽器には音楽ジャンルから選んで簡単に呼び出すことができる506種類の豊富なメニューをプリセット、弾きたい曲がすぐに弾けます。自分好みに作成したレジストレーションはUSBフラッシュメモリーに保存できます。

Keyboard Control

打鍵の強さで、音の強弱も、音色の表情も変化するイニシャルタッチ、鍵盤を押し込んだ後に、音質、音量、ピッチをコントロールするアフタータッチを搭載。指先での繊細な音楽表現が可能です。

Second Expression Pedal

足でコントロールするペダルを活用することで、ギターのチョーキングやサックスのベンドアップ奏法も思いのままに表現することができます。

エクスプレッションペダル(右)

セカンドエクスプレッションペダル(左)

別売のフットペダルを使用すると、以下の機能をコントロールできます。

• 上鍵盤と下鍵盤のサステイン

• メロディーオンコード

• リードスライド効果

• ソロ機能の切り替え

※ ご使用できるフットペダルは、アクセサリーをご覧ください。

※フットペダルには、上記の機能以外の割り当てはできません。

Color Touch Panel

見やすい7インチ大型液晶パネルを搭載。音色やエフェクト、リズムの選択からコントロールも、エディットも、タッチパネルで直感的にできるので、ストレスなく操作できます。

Audio Recording

演奏をそのまま、オーディオファイル(.wav)としてUSBフラッシュメモリーに保存できます。演奏を携帯音楽プレーヤーで聴いたり、友達に送ってシェアしたりすることができます。

Portability

メインユニット、ペダルユニット、スタンド、スピーカー、イスに分かれているので、各ユニットごとに持ち運びが簡単にできます。付属のイスも折りたたんでコンパクトに。場所を選ばずに気軽に演奏できます。

音声で操作をサポートする「音声ガイド」

音声ガイドとは、画面の表示内容や実行した操作などを音声で読み上げる機能です。視覚に障害をお持ちの方でも、豊富な機能をお楽しみいただけます。

注:

音声ガイドをご利用になる際は、音声ガイドのファイルを収録しているUSBフラッシュメモリーを楽器に接続する必要があります。音声ガイドでサポートされている機能/ディスプレイの情報には限りがあります。

音声ガイドファイルは、ELS-02/02C/02X, ELC-02共通です。