MSH-9500/9500S スネアドラム用・テナードラム用キャリングホルダー

調整機構

肩当・腹当部・アームの調整が、ドラム本体付属品パ

ワードラムキーにて調整可能。

メモリークランプ

アームの角度、高さを決めた後、メモリークランプパーツ

を装着。

アームを収納しても元の位置に戻せます。

高さ調整時に角度を変えずに調整可能。

新素材パッド

腹当・肩当部・ウェストベルトに高反発性パッドを採用。

経年変化に強く、抗菌作用もあり医療や介護の現場で

採用される信頼性の高い素材を使用しています。ご家

庭で洗濯が可能で、着脱もマジックテープで容易にな

りました。

ウェストベルト

奏者の腰への負担を大幅に軽減できるウェストベルトを

採用。

また分割式にすることで着脱もスマートに行えます。

更に余ったベルトは裏返してマジックテープで固定が可能

です。

軽量化

アームの素材を鉄製→アルミ製に変更し軽量化を実現。

(径⌀12mm → ⌀14mmに変更)

またスネアドラム用アタッチメントはスライドアタッチメント方式 → チューブラグ固定式に変更し仕様のスリム化と軽量化の両面を実現。

MSH打面水平度調整

チューブラグ固定式の採用によりトラディショナルグリップに適した打面水平度調整も可能。

※ スライドアタッチメント(MSAT-600)使用時は調整不可。

打面角度調整

スネアドラム、マルチタム、マーチングベル・シロフォン

の角度調整は工具を使用せず奏者が一人で調整可能。

調整方法は以下4ステップと簡単。

①楽器を少し上げる ②ロック用ナットを緩める

③手でネジを回して角度を調整 ④ロック用ナットを固定