MSS-9300 シリーズ ~SFZ Series~

メイプル材シェル

DCIや国内トップ団体において実績のあるメイプル材を採用。ヤマハ独自のエアバック方式によって成形された強靭なメイプルシェルは、鋭いアタックと広いダイナミックレンジを持った、深みのあるサウンドを実現します。

アルミインサートリング

スネアサイドにアルミインサートリングを標準搭載。ハイテンションチューニングによるシェル変形を未然に防ぎピッチを安定させます。

ヘッド

現在のニーズを反映し最適なヘッドを装備。トップにはレモ社製ホワイトマックス、ボトムにはレモ社製ファラムススネアサイドを採用しました。

新デザイン銘板

新シリーズに相応しくデザインされた銘版には、シリーズ名(愛称)を明記しました。

クロームメッキ仕様(MSS-9314CH)

通常の金属パーツを搭載したMSS-9314に加え、クロームメッキ仕様にしたMSS-9314CHが登場。高級感溢れる外観に加えて、クロームメッキを施すことで金属の強度が上がり、ヘッドの振動を余すことなく音として創出します。

※クロームメッキ加工箇所: 上下フープ、サスペンションリング、チューブラグ、サウンドポスト