ヤマハ「部員募集アイデア 虎の巻」

ヤマハ「部員募集アイデア 虎の巻」

集まれ♪音楽仲間

2020年度は、新型コロナウイルスの影響により、みなさんの部活動も大きく変化した1年だったと思います。 練習時間が短くなり、演奏会や本番など、発表の場が減少する中、みなさんはどのようにモチベーションを高めていますか? 楽しく充実した部活には、仲間と感動をともにすることがとても大切ですが、できればたくさんの仲間と共有したいですね。そこで、「部員募集アイデア 虎の巻2021」では、部員募集活動の一例として仲間を増やすためのアイデアを紹介します。簡単なことや、できることからやってみましょう。さあ、今からスタートです!!

部員をたくさん集めるためのヒント

Step1まずはアピール

部員を募集してはいるものの、それを知らない人が多い。なんてことにならないように、「わたしたち、部員を募集しています!」ってアピールすることが大事。ポスターを校内に掲示したり、募集カードにキミからのメッセージを添えて新入生に渡したりして、部室や音楽室に足を運んでもらおう!

ポスター作りのコツ

  1. 1「私もこんな風になりたい!!」をイメージさせよう。
  2. 2心に届く「キャッチコピー」を考えてみよう。
  3. 3「〇〇日の〇〇時から音楽室でコンサートをやります!」など、見学に来てもらうための具体的な案内を載せよう。

写真やイラストなどは目を引くようにインパクトのあるデザインを心がけよう。イラストが苦手でも、文字だけでもインパクトを大きくすることはできるぞ!
このページの一番下から ポスターのデータをダウンロード して使ってみよう。

Step2感染対策もアピール

「新型コロナウイルス」感染拡大防止のために取り組んでいることをアピールしよう!新入生は楽器演奏に不安があると入部しづらいと思うでしょう。少しでも不安を取り除いてあげることはとても大事です。

アピールのコツ

  1. 1まずは、自分たちが手洗いや換気などの感染対策を実践しよう。
  2. 2飛沫実験の動画を見てもらおう。

    管楽器・教育楽器の飛沫可視化実験

  3. 3手洗いや消毒励行のポスターを見やすい場所に掲示しよう。

    ポスターのデータをダウンロード

  4. 4楽器体験をする場合は、楽器のお手入れを確実に!

    管打楽器を安心して楽しむために

Step3聴いてもらおう!

みんなの楽しい演奏をたくさんの新入生に聴いてもらおう。たとえば日替わりのアンサンブルや中庭コンサートを朝や昼休みに行ったり、音楽室や体育館でミニコンサートやマーチングにチャレンジするのもいいかも。

歓迎演奏のコツ

  1. 1曲目はみんなが知っているような曲を選ぼう。流行っている曲を演奏すると、「私もこの曲を演奏してみたい!」という気持ちになるかも。
  2. 2演奏だけではもったいない。ダンスをしながら演奏するなど、動きがあると見ていて楽しいもの。ダンスができなくても曲に合わせて楽器の向きを変えたりするだけでも効果があるぞ。
  3. 3周囲に迷惑をかけないように場所や時間に気をつけよう。
    また、演奏するときは必ず先生の許可をもらっておこう。

Step4楽器を知ってもらおう!

演奏を聴いてもらうほかに、楽器説明会をするのも効果的。楽器にまつわる豆知識や、楽器に対する熱い想いを伝えてみよう。

楽器説明会のコツ

  1. 1つかみが大事!新入生が来たら、スタンプカードに名前とやってみたい楽器名を書いてもらおう。声をかけるときは、「〇〇さん」と名前で呼ぶようにすると心の距離が近づくかも。
  2. 2各楽器ごとにアピールタイム!楽器ごとのチラシを作って説明するのも効果的。演奏の楽しさをしっかりアピールしよう。説明が終わったら、スタンプカードの裏面に気になった楽器の名前と感想を書いてもらおう。
  3. 3新入生2~3人に部員が1人ついて楽器の案内をしてあげよう。空いた時間に部活や学校についての質問に答えてあげると、不安な気持ちが消えるかも。
  4. 4帰り際にもう一声。見学が終わった後に「また来てね!」ではなく、「〇〇さん、次は〇〇日に来て今日の続きをしようね。」 のように、相手の名前を呼んで、次に来てもらいたい日にちを伝えよう。
    このページの一番下からスタンプカードのデータをダウンロードして使ってみよう。

みんなはどんな活動をしてる?

ここでは全国の学校から寄せられた部員募集のアイデアをご紹介。
参考にするもよし、「自分ならこうする!」と、オリジナリティあふれる企画をするもよし。
キミの行動、待ってます。

部員の多くは高校から初めて楽器に触れた初心者であることをアピール!誰でも楽しく活動できることを伝えました。

入部の手引きを配布して部活動の方針や目標を紹介。吹奏楽部の活動で大切にしていることが日頃の学校生活にもつながっていることをアピール。

部員手作りのイラスト入り「楽器紹介ポスター」を作り、様々な楽器に興味を持たせる。

ポスターは各パートごとに数枚製作し、派手に廊下に貼り、見ていくうちに合奏室につながるようにしています。

なんと言っても新入部員の心配は「わかないことが多すぎる」こと。そこで何でも聞かれたことにはみんなで教えてあげることにしたのです。楽譜も読めないなどの不安も「先輩たちもみんな経験して来たんだ!」と思うことで安心したようです。そして「居心地の良い、楽しい部活!」を目標に、心のつながりを大切に活動していこうと思います。

朝のあいさつ運動で新入生に声をかける。
あいさつと一緒に「いつ、どこで、何時から」体験入部をしているのかを書いた紙を持って、あいさつと共に吹奏楽部の存在をアピール!

ポスターやチラシを配布し、見学に来てくれた新入生には、部活の練習時間や目標を書いた「部活紹介ブック」を差し上げました。

体験入部の際に各パートの2,3年生とのおしゃべりタイムを設けてコミュニケーションを深めています。

活動の内容をお知らせする広報紙の作成。

内容
  • 新入生が入部前に抱く不安を解決するためのQ&Aコーナー
  • 練習予定表

君たちの想いが伝わればきっと仲間が増えるはず。さあ、明日からチャレンジしてみよう!

ポスターやスタンプカードを使って新入部員を集めよう!

データをダウンロードして印刷して使ってみよう!

ポスター活用の方法

  1. 1下のボタンからPDFデータをダウンロード。
  2. 2データはA3サイズなので、A4サイズに印刷する場合は、A4サイズを指定するか、縮小印刷で。
MARCHポスターダウンロード

ポスター活用の方法

  1. 1下のボタンからPDFデータをダウンロード。
  2. 2データはB3サイズなので、A4サイズに印刷する場合は、A4サイズを指定するか、縮小印刷で。
  3. 3空欄に部活名やコンサートなどの案内、新入生に向けたメッセージなどを書いて使ってみよう。
ポスターダウンロード

スタンプカード活用の方法

  1. 1下のボタンからPDFデータをダウンロード。
  2. 2A4サイズの用紙に印刷。切り取って使おう。
楽器スタンプカード
ダウンロード