おとまちWEBカンファレンス

音楽の街づくり事業  おとまち

第5回 おとまちWEBカンファレンス

街と共に歩み続ける「ジャズフェス」
~継続と変化、地域に広がる輪~

2022年12月9日(金)15:00~17:00

参加:無料(事前申込制/定員500名)
開催方法:Zoomウェビナー

第5回目となる今回のテーマは、街と共に歩み続ける「ジャズフェス」です。

コロナ禍でのイベント中止やオンライン開催などの実施形態の変更を乗り越え、今年、リアルでの開催を再開した各地のジャズフェスティバルのなかから、街に根付いて多様なステークホルダーと共に展開する2つのイベント、「かわさきジャズ」(神奈川県川崎市)と「ハママツ・ジャズ・ウィーク」(静岡県浜松市)の取り組みのご紹介とトークセッションを行います。

トークセッションには、「かわさきジャズ」実行委員会の前田明子さんと川崎市市民文化局の中村茂さん、そして「ハママツ・ジャズ・ウィーク」の運営に携わる浜松市文化振興財団の後藤康志さんとヤマハ株式会社の佐藤伸行さんが登壇し、街と共に歩み続ける「ジャズフェス」の継続と変化、地域に広がる輪 についてディスカッションします。

  • 内容

「かわさきジャズ」「ハママツ・ジャズ・ウィーク」それぞれの取り組みのご紹介とパネルディスカッション

ディスカッションテーマとゲスト

かわさきジャズ ~「音楽のまち・かわさき」はなぜジャズなのか?!
前田 明子(かわさきジャズ実行委員会 事務局長)
中村 茂(川崎市 市民文化局 局長)

ハママツ・ジャズ・ウィーク ~「音楽のまち」から「音楽の都」へ
後藤 康志(公益財団法人 浜松市文化振興財団 文化事業課 課長)
佐藤 伸行(ヤマハ株式会社 総務部 企画管理・渉外グループ 主事 / ハママツ・ジャズ・ウィーク、ヤマハ ジャズ フェスティバル プロデューサー)

前田 明子

中村 茂

後藤 康志

佐藤 伸行

以上、敬称略

紹介予定事例

かわさきジャズ
さまざまなカルチャーを取り込みながら世界中に広まっていったジャズの歴史をリスペクトし、「多様な文化や人々の記憶に“橋を架ける”」ことをコンセプトに掲げ、川崎の特徴である「多様性」と「コラボレーション」を活かし、川崎らしさを追求する音楽フェスティバルとして2015年にスタート。ホール公演をメインコンテンツとし、市民が活躍するフリーライブなどの地域イベントを広域にわたって展開している。

ハママツ・ジャズ・ウィーク
浜松市が推進する音楽を中核にした都市づくり「音楽のまちづくり」事業の一つとして、1992年にスタートし、今年30回目を迎えた。「まち中に音楽があり、音楽がまちをつくり出す」ことを目指し、世代を問わず楽しめる「ジャズ」をテーマに官民一体となって企画運営するユニークな地域文化イベントとして、長く浜松市民のみならず多くのファンに親しまれている。

ファシリテーター

福原 光市・細田 幸子  株式会社ヤマハミュージックジャパン 事業企画部 事業開発課

  • お申し込み

必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

※Sansan株式会社提供の「Seminar One」へ遷移します。

主催:株式会社ヤマハミュージックジャパン 事業企画部 事業開発課

  • アーカイヴ

おとまちWEBカンファレンス 第3回「地域で支える音楽活動」~官民連携による取り組み~

おとまちWEBカンファレンス 第2回「地域密着コミュニティ・ビッグバンド」~我が街のスター達~

おとまちWEBカンファレンス 第1回「社会福祉と音楽」~地域に根差したコミュニティ支援~