おとまち@福井プロジェクト

音楽の街づくり事業  おとまち

プロジェクト

おとまち@福井プロジェクト

  • 一人ひとりがプレーヤーになろう

音楽をもっと、身近にそして楽しんでほしい。
福井県が掲げる長期ビジョンにより新時代の創造「おとまち@福井」が始動します!
誰もが音楽を楽しみ、音楽で仲間をつくり、はじめてみたかった楽器に触れ、演奏してみる……そんな願いから令和3年度より県内4市町で「音楽サークル部員募集」をスタートします。
鯖江市では吹奏楽、越前市では打楽器アンサンブルとサックス、美浜町では軽音楽、若狭町ではウクレレ。
楽器経験がある方、家に眠った楽器がある方、まったく楽器経験がない方まで……老若男女問わず、「音楽サークル部員」になってくださる多くの方に、音楽のアンサンブルの魅力や楽器を演奏することの楽しさをお伝えしたいと考えています。
各地で8月に楽器体験、9月から来年2月までのサークル活動・練習を経て3月には合同発表会を行います。

  • 連携協定

2021年2月22日、福井県とヤマハミュージックジャパンが連携協定を締結いたしました。
今後3年間にわたり、以下の内容について推進していきます。

目的

音楽を活用したまちづくり等による地域の活性化と交流人口の拡大

連携事項

(1) 音楽活動者のまちなか等における発表機会の創出
(2) アマチュア音楽活動者を目指す契機の提供
(3) 優れた音楽公演の開催や、身近な場所での鑑賞機会の提供
(4) 公立文化施設に係る企画・運営担当者の育成、館外公演の活発化
写真右:福井県知事 杉本 達治 氏
写真左:(株)ヤマハミュージックジャパン 代表取締役社長 押木 正人

福井県とヤマハミュージックジャパン
「音楽を活用したまちづくり」の連携協定を締結

PDF
  • 令和3年度の取り組み

福井県とヤマハは、「音楽を活用した街づくり推進活動」を実施しています。県内で活動するアマチュア音楽プレーヤーの発掘と仲間づくりを支援し、市町文化ホールの文化施設を拠点とする音楽サークルの設立を推進します。


(1) 4市町(鯖江市、越前市、美浜町、若狭町)文化ホールでの音楽サークル活動
(2) 福井県連合婦人会による、地域での仲間づくり
(3) 福井、武生、敦賀商工会議所青年部(YEG)による、音楽・文化を活かしたまちづくり活動
(4) みんなのまちなかステージでの発表機会提供
福井駅前から西武福井店までの一帯において、誰もが自由に芸術文化活動を発表できる 簡易なステージを設置、発表活動を応援
・アップロード(西武福井店横)
・西武福井店(本館1階 正面入口前)
・ハピテラス(大型ビジョン下)

「おとまち@福井」プロジェクト始動
福井県の4 市町で「音楽サークル部員」を募集

PDF
  • おとまちについて
  • プロジェクト
  • コンテクスト
  • カンファレンス