A-S2100 プリメインアンプ

A-S2100の音をひとことで表すなら、それはすなわち“聴く歓び”というオーディオの存在意義そのものへの回帰です。音楽のグルーブを、エモーションを誰よりも近くに感じながら、時を忘れて身を預けていたくなるパワーとリズム。最新のMOS-FET出力素子を投入したフローティング&バランス・パワーアンプや新日本無線(株)との共同開発による高精度電子ボリュームを使った独自の3連パラレルボリューム/トーンコントロール、徹底したローインピーダンス設計などA-S3000の成果を反映させ、しなやかに力強く、音楽本来の生命感と情感を描き出す新次元の表現力を手に入れました。100%ヤマハ的でありながら、あなたの想像を鮮やかに飛び越えてみせる、まったく新しいヤマハの音です。

A-S2100 プリメインアンプ

希望小売価格: 250,000 円(税抜)

  • 2014年6月 発売

フローティング&バランス+MOS-FETで聴くヤマハの新境地。全段フルバランス伝送の高級プリメインアンプ

  • 色/仕上げ(SP)シルバー/ピアノブラック

全段フルバランス伝送+フルディスクリート構成

信号の伝送過程で飛び込むさまざまな外来ノイズを原理的にキャンセルできるバランス伝送は、オーバーオールで採用することにより最大の効果を発揮します。A-S2100では、ラインアンプ~トーンコントロール~パワーアンプのすべてをフルバランス回路で統一。シングルエンド入力やフォノイコライザー音声は内部でバランス変換を実行し、そのメリットを幅広いソースで活かします。さらにトーンディフィート時には、過渡特性の低下が避けられないオペアンプICを信号経路から一掃して音楽の躍動感を守る全段フルディスクリート構成を実現します。

フローティング&バランス・パワーアンプ

21世紀における、まったく新しいHiFiオーディオアンプ像を求めて到達した結論。それがヤマハの特許技術=フローティング&バランス・パワーアンプです。1970年代から長らくHiFiアンプの主流であり続けてきたピュア・コンプリメンタリー回路とまったく異なるこの方式は、出力段の+側と-側に同一極性の出力素子を採用し、NFBラインや電源供給も含めた左右チャンネルそれぞれの+側と-側の計4組の増幅回路を完全独立させることで、出力段におけるプッシュプル動作の完全対称化を目指した独創的な構成。電源供給セクションを含むパワーアンプ全回路はグラウンドから完全にフローティングされ、従来のパワーアンプ回路では顧みられることの少なかった微細な電圧変動やグラウンドを巡る外来ノイズの影響も徹底して排除しています。また出力素子には、特性を選別した同一極性のMOS-FET出力素子をA-S3000に引き続き投入。瞬発力とアタック感に優れた大型EIコアトランス、カスタムメイドされた大容量カーボンシース・ブロックケミコンの採用とも相まって、A-S3000とはひと味違う骨太で小気味良いサウンドをお楽しみいただけます。

ステレオ再生の理想を追求した筐体設計

電源部を中央に、パワーアンプブロックを両端に配置した左右対称コンストラクションによって、2c hステレオ再生の基本である左右チャンネルの分離度と理想的な重量バランスを追求。筐体を前後に貫くセンターフレームや特製メタルレッグ(スパイク/パッド選択式)などによるファインチューニングとも相まって、外部振動に起因する音質的影響を寄せ付けない卓越した機械的剛性と設置安定性も確保しています。

強靭で躍動感あふれる低域再生を支える徹底したローインピーダンス設計

主要グラウンドポイントのネジ止め結線や大電流経路の容量強化(ケーブル芯線断面積60%向上)など徹底したローインピーダンス設計により、ダンピングファクター250以上(8Ω、1kHz)に象徴される卓越したスピーカー制動力を獲得。カスタムメイドの大容量EIコアトランスとともに、強靭で躍動感のある力強い低域再生を支えます。

相互干渉による音質劣化を根絶する電源部

パワーアンプへの給電用に、グラウンドから電気的に隔離された4基の大容量パワーサプライを搭載。またコントロールアンプおよび制御系には電流変化による音質劣化を防ぐ12基のシャント方式ローカルレギュレーターを装備し、クリーンで安定した電源供給を実現しています。

フルバランス・コントロールアンプ

理想的な全段フルバランス伝送の遂行のために、信号経路の要所である音量調整/トーン回路にも正相側と逆相側の高いマッチング精度が求められるのは当然です。本機には、A-S3000でも高い評価を得た新日本無線(株)との共同開発による高精度ラダー抵抗型電子ボリューム素子を正相側と逆相側それぞれに3回路ずつ搭載し、それをアナログ式ポテンショメーターで制御するヤマハ独自の3連パラレル方式を採用。トーンコントロール使用時には正・逆3組の素子をそれぞれボリューム/バス/トレブル用に充て、ディフィート時には3組すべてを音量調整用として協調動作させることで、バランス伝送の精度を阻害する調整時の精度差を限りなくゼロに近づけました。

フルディスクリート構成フォノイコライザー

本格的なMC用ヘッドアンプを備えたMCカートリッジ/MMカートリッジ選択式のフルディスクリート構成フォノイコライザーアンプを搭載。ご愛用のカートリッジとターンテーブルもフローティング&バランス方式の高音質でお楽しみください。

フルディスクリート構成ヘッドホンアンプ

卓越したドライバビリティとダンピングを目指し、ヘッドホン専用に独立させたフルディスクリート構成の贅沢なヘッドホンアンプ。幅広い負荷インピーダンスに対応する専用レベルトリマーも装備し、高級ヘッドホンの魅力を引き出すピュアで力強い音質を実現しました。

持つ歓び、使う歓びを満たすこだわりのディテール

音楽の躍動感を視覚的に楽しめるピーク/VU切り換え式レベルメーターを備えたアルミフロントパネル、ヤマハのグランドピアノと同じ塗装・研磨工程で仕上げたピアノブラックのサイドウッド、ヤマハHiFiのアイデンティティを継承するスイッチ/ノブ/ボタンなど、オーナーとなる方の持つ歓びと使う歓びを満たすディテールの精度を追求。スピーカー端子には、無垢の真鍮から削り出したハイグレードなスクリュータイプを採用しています。

単体パワーアンプとして使えるメインダイレクト

お手持ちのプリアンプやAVアンプのプリアウトを専用端子に接続してセレクターをMAIN DIRECTに合わせると、本機が単体パワーアンプとして動作。シアターのフロントchのアップグレードにも有効です。

5年間の長期製品保証

永く安心してご愛用いただくため、A-S2100にはご購入日から5年間の長期製品保証を標準で付与いたしました。

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。