ブラス・ジャンボリー 2020

3月14日(土)「ブラス・ジャンボリー2020」開催中止に関するお知らせ

3月14日(土)に開催を予定しておりました「ブラス・ジャンボリー2020」は、新型コロナウイルス感染症の拡大の状況を受け、中止とさせていただく決定をいたしました。

新型コロナウイルス感染症に関わる状況は日々急激に変化しており、見通しの立たない状況が続いております。
「ブラス・ジャンボリー2020」の開催準備を進めてまいりましたが、現在の環境下、参加者の皆さまの健康・安全面を第一に考慮し、新型コロナウイルスの感染機会を減らし感染拡大を防ぐため、開催中止の判断をいたしました。
本イベントへの参加をご予定の皆さまをはじめ関係者の皆さまにはご理解をいただきますようお願いいたします。

【3月14日(土)「ブラス・ジャンボリー2020」開催中止に伴う対応】
■本イベントについて、日程変更等の代替開催の予定はありません。
■すでに参加応募された方への対応
・参加費:払い戻しをいたします。
お手続き等詳細につきましては、後日、公式Webサイトでの掲載や、メール等でご案内します。
・楽譜代金:払い戻しはいたしません。ご了承ください。
 
■お問い合わせ先:「ブラス・ジャンボリー2020」事務局
〒108-8568  東京都港区高輪2-17-11
TEL 03-6416-0136(平日10:00~18:00)
WEBで問い合わせる

「ブラス・ジャンボリー2020」開催中止に関するお知らせ

日時・会場・募集詳細

日時 2020年3月14日(土) 受付11時開始(中止となりました)
会場 横浜港大さん橋国際客船ターミナル 「大さん橋ホール」
神奈川県横浜市中区海岸通 1-1-4、みなとみらい線・日本大通り駅下車 徒歩約7分(3番出口)
※公共交通機関をご利用ください
募集人数 700名(先着順)
※上記定員数には、当日枠50名を含みます。
※小学生以下のお子様については保護者の了承の上ご参加ください。
参加費
  • 募集期間内の参加申込み:¥6,000(税込)/高校生以下¥2,500(税込)
  • 当日の参加申込み:¥7,000(税込)/高校生以下¥3,500(税込)
  • 事前申込はクレジットカードおよびコンビニ決済です。
  • 決済後の返金はお受けいたしかねますので、予めご了承ください。
注意事項 当日の参加申込について
  • 当日申込枠50名は事前申込の状況によって、予告なしに変更する場合がございます。
  • 申込は総合受付にてお申し込みください。
  • 参加費は当日、現金でお支払いください。※できるだけお釣りの無いようご協力をお願いします。
コンサート見学(無料)について
  • 安全管理上、入場制限をさせていただく場合がございます。

よくある質問はこちら

募集詳細

応募期間 2020年1月17日(金)11:00 ~ 3月9日(月)23:59
参加対象 管楽器・打楽器の愛好者であればどなたでもご参加いただけます。
持ち物 楽譜、楽器、譜面台、ウォーターシート
演奏曲目 ブラス・ジャンボリーのためのファンファーレⅡ/ラデツキー行進曲/エルザの大聖堂への入場/マンボNo.5/君の瞳に恋してる/花は咲く/ユー・レイズ・ミー・アップ/バンドのためのゴジラファンタジー/宝島 (計9曲)

演奏曲の楽譜は一部を除き事前の購入が必要です。
・当日、会場でのご用意はございませんので、必ず事前にご準備ください。

無料楽譜

♪ブラス・ジャンボリーのためのファンファーレII

貸出楽譜

♪ラデツキー行進曲
※当日、会場で配布します。
※コンサート終了後、回収させていただきます。

有料楽譜

「ぷりんと楽譜」サイトから、事前に購入をお願いします。

エルザの大聖堂への入場/マンボNo.5/君の瞳に恋してる/花は咲く/ユー・レイズ・ミー・アップ/バンドのためのゴジラファンタジー/宝島

※打楽器でご参加の方は、事前購入の必要はありませんが、当日会場での演奏楽器の割り振り後、楽譜をご購入いただきます。楽譜の購入方法など詳細は「よくある質問」の「楽譜について」をご覧ください。
※既にお持ちの楽譜は購入の必要はございません。その際、お手持ちの楽譜が同じものか、必ず出版社、編曲者などをご確認ください。

演奏楽器 フルート(ピッコロ)/ オーボエ / ファゴット / E♭クラリネット / B♭クラリネット / アルトクラリネット / バスクラリネット / ソプラノサクソフォン / アルトサクソフォン / テナーサクソフォン / バリトンサクソフォン / トランペット / コルネット / ホルン / トロンボーン / ユーフォニアム / チューバ / コントラバス /打楽器
  • 楽器・譜面台は各自ご持参ください
  • 大型打楽器は、主催者が準備したものをご使用いただきます。
    ※ステージ管理の都合により、ドラムセット、音板打楽器の持ち込みはできません。
    ※スティック・マレット類はご持参ください。
  • ※主催者が準備できる打楽器には限りがあるため、打楽器でご参加の方は、ご希望の楽器が演奏できない場合がございます。予めご了承ください。
  • 上記以外の楽器でのご参加を希望される方は、主催者へご相談ください。また、電源を必要とする楽器での参加はご遠慮ください。(エレキベース、エレキギターについては、主催者へご相談ください)
応募方法 下記の「応募フォーム」からご応募ください。
ヤマハミュージックメンバーズの会員以外の方は、ご応募の際、ヤマハミュージックメンバーズの無料会員に登録をしていただく必要があります。

ヤマハミュージックメンバーズとは

詳しくはこちらをご覧ください
ヤマハミュージックメンバーズ 会員種別などについて
ヤマハミュージックメンバーズについてのお問い合わせ

「ブラス・ジャンボリー」参加条件

お申込みに際しては、こちらに掲載してあります注意・禁止事項詳細に同意されたものとみなします。
注意・禁止事項、その他規定に反する行為で発生した事故については、主催者、出演者、関係各所は一切の責任を負いかねます。また、係員の指示に従っていただけない場合、やむを得ず入場をお断りする場合やご退場いただく場合があります。

■場内における注意・禁止事項
◯周囲を威圧する言動や服装、他の参加者のご迷惑になるような行為は禁止いたします。

■場外における注意・禁止事項
◯会場周辺において近隣住民並びに周囲のご迷惑になるような行為は禁止いたします。
 (ゴミやタバコのポイ捨て・路上駐車等を含む。)

■その他重要な注意事項
◯主催者、出演者、関係各所はイベントの模様を撮影・収録の上、その撮影・収録物を期間・場所・方法・相手先等の制限なく無償利用させていただくことがございます。
※「ブラス・ジャンボリー」に関わる開催報告やご案内等のため、WEBサイト、雑誌、新聞、事業レポート等への掲載や、実施要項、広告物の配布、その他放映等を含みます。
◯紛失・盗難等の責任は一切負いかねます。
◯参加費をお支払いいただいた後の払い戻しは一切できません。
◯不可抗力により興行を中止した場合の払い戻しは、所定の期日、場所にて行います。また、興行中止・延期の場合の旅費等の補償はいたしません。

ブラス・ジャンボリーが皆様にとって素晴らしいものとなりますよう、ご理解ご協力をお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

お客様の個人情報は、ご登録いただいたヤマハミュージックメンバーズの プライバシーポリシーの定めのほか、本イベントの事務運営のために利用します。

2020スペシャル企画

大抽選会開催!

ブラス・ジャンボリー2020の特別企画として大抽選会を開催します。どんな賞品が当たるかは、当日のお楽しみ!

その他企画

曽我大介の”吹奏「学」講座”第3弾「LOW BRASSの知られざる世界」

今回のスペシャルゲスト、チューバマンショーにちなんで、曽我さんが低音域の管楽器についてお話しします。楽しくわかりやすい解説で、低音域の管楽器に関する知識や魅力に触れることができます。

参加者への演奏サポート

会場内ではパート別にアドバイザーがスタンバイし、初心者や経験の浅い方、ブランクのある方を対象に優しくサポートします。

リペア相談コーナー

ヤマハリペアマンによる楽器メンテナンス、修理についての日頃の悩み等へのアドバイスを休憩時間に実施します。また参加者の当日の使用楽器にトラブルが発生した場合に備えます。

楽器レンタル

「ブラス・ジャンボリー」に参加してみたいけど楽器を持っていない……そんな方のために参加者限定の特別割引レンタルプランをご用意しました。イベント当日、カスタムシリーズが1日レンタルできるプランもあります。ご自分の楽器をお持ちの方もご利用できますので、この機会にカスタム管楽器を思いっきり吹いてみませんか。

申込期間 2020年1月28日(火)~2020年2月29日(土)
対象レンタル商品 フルート、B♭クラリネット、アルトサクソフォン、テナーサクソフォン、トランペット、トロンボーン、ユーフォニアム

指揮者・ゲスト プロフィール

指揮者 曽我 大介

桐朋学園大学、ウィーン音楽大学等で、B.ハイティンク、G.シノーポリ、I.ムーシン、U.ラーヨビッチ、小澤征爾、田中雅彦、I.ケプテア、森正の諸氏に学び、1989年ルーマニア国立音楽院在学中にルーマニアでデビュー。2019年はデビュー30周年を迎える。
1993年ブザンソン、1998年コンドラシンの二大指揮者コンクールで第1位。以降日本はもとより、ヨーロッパ、南米を中心に世界各地のオーケストラに客演を重ね、2015年6月にはベルリン・フィルハーモニーホールにおけるベルリン交響楽団ベートーヴェン「第九」公演を指揮するなど活躍を続けている。
特にルーマニアではジョルジュ・エネスコ・フィル、ルーマニア国立放送響、ブラショフ・フィルなどに定期的に客演、2017年秋にはブラショフ・フィル日本ツアー(武蔵野・ブラショフ友好25周年)を大成功に導いた。
これまでにルーマニア国立放送交響楽団首席客演指揮者、大阪シンフォニカー交響楽団音楽監督などを歴任し、現在東京ニューシティ管弦楽団正指揮者、およびブラジル・ロンドリーナ音楽祭首席指揮者。各地音楽祭出演や、講習会の講師、コンクールの審査員、また近年は作曲家としても活躍し、その作品は日本をはじめ、イタリア、ルーマニア、アメリカ、ブラジル等で演奏されている。
音楽之友社から『《第九》虎の巻 歌う人・弾く人・聴く人のためのガイドブック』 を、2016年3月には技術評論社から「聴きたい曲が見つかる!クラシック入門~毎日が満たされるシーン別名曲(CD付)」を出版。Amazonのクラシック本部門で第1位を獲得。『歌う人のための《第九》合唱譜』(音楽之友社)では豊富な演奏経験を生かして監修を務めた。デルタ・クラシックスより、東京ニューシティ管弦楽団とのCDがリリース中。
ルーマニア・ブラショフ市とブラジル・ロンドリーナ市より、同地での長年の活動に対して名誉市民の称号が贈られている。

スペシャルゲスト TubamanShow
(チューバマンショー)

ユーフォマン(ユーフォニアム)とチューバマン(チューバ)の2人で構成され、2005年、地球を遠く離れたチューバ星から、地球の愛と平和を守るためにやってきた。 ジャズ?民族音楽?クラシック?世界中のいろいろな音楽のスタイルを取り入れたグルーヴィなオリジナル楽曲で人々をシアワセにする。
活動範囲はライブ活動から、幼稚園でのヒーローショー、はたまたホールコンサートまで、ごようとあらばどこへでも!
時にはファンキーに、時にはリリカルに。変幻自在のチューバサウンドをお届けします。
1stアルバム「TubamanShow」
2ndアルバム「こどものチューバマンショー」絶賛発売中。

Euphman(ユーフォマン)

愛知県立芸術大学卒業後、ノーステキサス大学院にてジャズを専攻しつつ、ユーフォニアムの世界的権威であるブライアン・ボーマン氏に師事し、2004年、ブダペストにて開催されたITEC国際ジャズコンクールでの優勝を期に帰国。その後、ジャズやポップなど多方面に渡って活動するユーフォニアム奏者の照喜名俊典氏とは「密接な関係」にあるといわれている。
愛用楽器 ヤマハユーフォニアム YEP-642S

Tubaman(チューバマン)

早稲田大学モダンジャズ研究会出身。東京音楽大学を卒業後、1987年、関西フィルハーモニー管弦楽団首席チューバ奏者として第一線で活躍。1989年、アフィニス文化財団の海外研修生として、ノースウェスタン大学レックス・マーティン氏の下で研鑽を積み、帰国後、現役オーケストラ奏者としての活動はもとより、ビッグバンドやライブハウスでの演奏も行う、チューバ奏者の吉野竜城氏とは「密接な関係」にあると言われている。
愛用楽器 ヤマハチューバ YFB-621

お問合わせ

「ブラス・ジャンボリー2020」事務局
TEL:03-6416-0136(平日10:00~18:00)