Xeno Fanfare

その発売以来、世界中のトッププレイヤーたちから支持されてきた、ヤマハXenoトランペット。“Xeno Fanfare”は、Xenoを長年愛用するトランペット奏者であり、作曲家としても活躍するアレン・ヴィズッティ氏にヤマハ(株)が委嘱し、Xenoをイメージして作曲されたオリジナルのファンファーレです。

曲調の違う“Majestic”と“Lyrical”の2曲、それぞれ3重奏と2重奏で演奏できます。楽譜をダウンロードして、演奏をお楽しみください。

Allen Vizzutti(アレン・ヴィズッティ)

これまでに60カ国以上の国とアメリカの全ての州を訪れ、クラシックからジャズまであらゆるジャンルの演奏で、さまざまなアーティストやアンサンブルと共演。また、ゲストソリストとしてのオーケストラとの共演、リサイタルやテレビ、ジャズライブなど、世界中で活躍している。その高音まで突き抜けるトランペットの音色は、「スター・トレック」「バック・トゥー・ザ・フューチャー」や、「HALO」「メダル・オブ・オナー」など、150以上もの映画やゲームのサウンドトラックで聞くことができる。

作曲活動も精力的に行い、その作品はロサンジェルス・フィルハーモニック、ブダペスト放送交響楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ニュルンベルグ交響楽団、ミネソタ管弦楽団、サミットブラス、アメリカ海軍・空軍軍楽隊により初演された。音楽教育にも力を注ぎ、彼の著書である「アレン・ヴィズッティ・トランペット・メソッド」は、教則本のスタンダードとして世界中で使用されている。

Xeno Fanfare No.1 “Majestic”

演奏:アレン・ヴィズッティ

Trumpet Trio

Trumpet Duet

Xeno Fanfare No.2 “Lyrical”

演奏:アレン・ヴィズッティ

Trumpet Trio

Trumpet Duet

※楽譜及び楽曲の著作権はヤマハ株式会社に帰属し、ヤマハ株式会社の許諾なく転載・発行・商用利用することはできません。