Mobile Music Sequencer

V3.0追加機能

■Audio Chord Assist機能

 iPhone,iPod touch,iPadの"ミュージック"アプリ内の曲から、コード進行を自動解析し、解析結果のコード情報を、セクションにコピーすることができます。自分の好きな曲のコード進行を参考にして、オリジナル曲の打ち込みが可能です。

 一度解析した曲の情報はアプリ内に保存されるので、長時間待たずに読み込みが可能です。

 ※iCloud上の曲やデジタル著作権管理(DRM)で保護されている曲はご利用できません。

 ※楽曲によっては、正しく解析できない場合もございます。ご了承ください。

■その他SECTION機能の追加

 SECTION画面にSECTION SELECTボタンを追加し、以下の機能を実現しました。

 - 複数のフレーズをセットでLoad/Saveできる機能

 - 99種類のPreset Chord Templete(コード進行パターンのみ情報)を追加

  ベーシックなコード進行を素早く任意のセクションにコピーできます。

 - Chord TempleteのSave/Load機能

■アプリ内の販売フレーズパックに QY Pack を追加

 ヤマハのモバイルハードシーケンサー・QYシリーズの流れを汲む、1000を超えるフレーズパターンをアプリ内のショップから購入できます。

■PHRASE SELECT、SECTION SELECT画面の機能追加

 - Favorite機能とSort機能を追加

  気に入ったセクションやフレーズに対して、三段階の☆マークによる評価情報を設定したり、アルファベット順や評価順でのソートができます。

 - CategoryにALLを追加

 - 削除データの複数選択機能

 - Rename機能の追加

■エクスポートされたファイルの保存先に、Dropboxを追加 (V3.1.0)

V2.2追加機能

- 新しいPackの追加

 「TeddyLoid / Mobile Conductor Pack」がSHOPに追加されました。

 Pack には、3種類のProject Fileと、131種類のPreset Phraseが含まれています。

 * Song[ Mobile Conductor ] by TeddyLoid

  ソング再生により、TeddyLoidの新曲"Mobile Conductor"をお楽しみいただけます。

 * Template[ Mobile Conductor 1 ] by TeddyLoid

 * Template[ Mobile Conductor 2 ] by TeddyLoid

  コード進行を含め、LoopRemix機能を使用したり楽曲を自由にアレンジできます。

 ※ Mobile Conductor Packのフレーズは、Electronicカテゴリに分類されます。

- Inter-App Audio機能に対応(iOS7以降のみ。ただしiPhone4を除く)

 Synth Arp & Drum Padなど、iOS7の新機能Inter-App Audioに対応した他のアプリと組み合わせて楽しめます。

- 新規プロジェクト作成時、Voice Link の On/Off および、4または8から Section Length を指定可能。

- 不具合の修正

V2.1追加機能

- 新しいPackの追加

「access 永遠dive Pack」がSHOPに追加されました。

 Pack には、3種類のProject Fileと、105種類のPreset Phraseが含まれています。

  Project File 1: Song [ Eien Dive ] by access

   ソング再生により、"永遠dive"の楽曲をお楽しみいただけます。

  Project File 2: Template [ Eien Dive ] by access

   コード進行含め、楽曲に自由にアレンジを加えたい場合にはこちらをご利用ください。

  Project File 3: Template [ Eien Dive ](Bypass) by access

   原曲のコード進行を保ったままアレンジを加えたい場合にご利用ください。

※永遠dive Packのフレーズは、Dance Popカテゴリに分類されます。

※永遠dive Packのフレーズの一部で、フレーズの最後にノートが存在するものがあります。このフレーズをご利用の場合には、Sectionの長さを変更の上再生してください。

- SECTIONの自動再生機能追加

 SECTIONに並べた順に各フレーズを再生できます。PROJECT SETTINGSメニュー内の、SECTION CHAIN PLAY で設定が可能です。

- FILE EXPORTに「SONG」「SECTION」の選択機能追加

- PROJECT SETTING内のSECTION CHAIN PLAYがOnの時、SECTIONコピー後のSONGへのペースト対象を「1SECTION」または「CHAIN PLAY SECTION」から選択可能に変更

V2.0追加機能

- iPhone, iPod touch対応

- Audiobus対応 (inputのみ)

- iCloudへの、ユーザーソング・ユーザーフレーズのアップロードに対応

 同一のApple IDで利用している他のデバイスからユーザーソングが参照できます。ユーザーフレーズは自動的にアップロードされます。

 iPhoneで作成した楽曲制作の続きを、iPadで継続して編集することも可能です。

 ※予めiPhone/iPad側の設定メニュー内のiCloudで、書類とデータの項目をオンに設定する必要があります。

- SECTION EDIT でオンベース 及び シンコペーションに対応(8,16,及び各3連符が設定可能)、CHORD SHIFT 機能を追加

- 1フレーズに対して2種類のLOOP REMIX機能を設定可能

- Sectionの並び順入れ替え、及び、挿入・削除に対応

- Partの並び順入れ替えに対応

- Effect VARIATIONタイプにTEMPO DELAY L,Rを追加

- PianoRoll画面で、Velocity,Pitch Bend, Control Changeのデータ選択と、Copy, Paste, Cut, Deleteの操作に対応

- Pitchbendの分解能向上

- Mixdown に Sync機能追加(再生開始をトリガーに録音開始)

- File Export対象機種にMX49/MX61を追加

- その他機能・操作性の向上

感覚的に楽曲制作できるポータブル音楽制作ツール

豊富な内蔵フレーズパターンを組み合わせ、フレーズからセクション、セクションからソングへと、制作の流れに沿って感覚的に楽曲制作できるシーケンサーです。

場所を選ばず曲のイメージをスケッチし、出来た素材はヤマハのシンセサイザーや、スタインバーグ社のCubase上で緻密に作りこめます。

【楽曲の作成手順】

ステップ1) フレーズの作成

 楽曲を構成する最小単位となるフレーズは、豊富な382種類のプリセットフレーズから選択できます。PHRASEのVIEW画面で、何も設定されていないセルをタップして、左側のSELECTボタンをタップ。プリセットフレーズの名前をタップして、フレーズを聴いてみましょう。

アプリ上の鍵盤を用いたリアルタイム録音や、ピアノロール入力によるユーザーフレーズ作成も可能です。強力なLOOP REMIX機能を用いて、選択されたフレーズを指定した間隔で分断してランダムに並べ替え、ロールやブレークの挿入を自動的に行い、新しいフレーズに作り替えることが出来ます。

ステップ2) セクションの作成

 複数のフレーズを組み合わせ、セクションを構築します。縦方向に並べたフレーズを、一括して画面下部のセクションボタンで再生オンオフ。フレーズの一括管理が可能です。

個々のセクションへコードを指定することで、簡単にバリエーションを作ることができます。また、Createコマンドで、現在再生されているフレーズを元に、次々に新しいセクションをつくり、スムーズに制作に取り組めます。

ステップ3) ソングの作成

 セクションをペーストして組み合わせ、ソングとして完成させます。セクション部分にタッチし、そのままデータエリアにドラッグ&ドロップするだけの手軽さです。

もちろん、ピアノロール画面を用いた入力や、リアルタイム録音も可能です。

新しいフレーズを生み出すさまざまな編集方法

LOOP REMIX機能を用いて、選択されたフレーズを指定した間隔で分断して並べ替え、ロールやブレークの挿入を自動的に行い、新しいフレーズに作り替えることが出来ます。V2.0では1フレーズに対して2種類のLOOP REMIX機能が設定可能になりました。

また、リアルタイム録音や、ピアノロール画面を用いた入力にも対応。個々のフレーズやセクションへコードを指定することで、簡単にバリエーションを作ることもできます。

追加音色・フレーズについて

7種類のボイス・フレーズ・ソング・セクションのデータパックもアプリから直接追加購入可能です。(フレーズ・セクション: QY, ソング・フレーズ: TeddyLoid/Mobile Conductor, access/永遠dive, ボイス・フレーズ: Dance Pop, Electronic, Hip Hop, R&B)

※表示価格と実際の販売価格が異なる場合がありますので、購入の際にはApp Storeをご確認ください。

また、データパックをお買い上げ戴いてもアプリ側に反映されない場合には、パック購入画面下の "Restore Purchases"ボタンを押してください。

ファイルエクスポート

アプリから、汎用のスタンダードMIDIファイル形式のほか、YAMAHAのシンセ向けに、代理音色が予め指定された形式での出力ができます。(MOTIF XF, S90XS/S70XS, MOX6/MOX8, MOTIF XS, MX49/MX61, MOXF6/MOXF8) エクスポートしたソングデータは、iTunesファイル共有機能を用いてコンピューターに取り込み、MX49/MX61で再生したり、他の楽器側やスタインバーグ社のCubaseで作り込めます。

浅倉大介さん制作のデモ曲同梱

浅倉大介さん(音楽プロデューサー、作編曲家。音楽ユニット "access"のキーボーディスト)制作の楽曲を同梱しています。

このアプリのために制作された楽曲" Digital Sympathy "をぜひお楽しみください。

その他の特長

・ソフトウェアシンセサイザー

 9種類のドラムキットを含む、92種類の高音質な音色を持つソフトシンセを内蔵、シーケンスパターンを忠実に演奏可能。

・フィルターやEGなどの音色エディット

・パート毎のミキサー機能

・リバーブ・コーラス・バリエーションからなるエフェクト

・ミックスダウン

 ソングやフレーズはリアルタイムにオーディオミックスダウンして、オーディオファイル化が可能です。

・SoundCloud連携

 SoundCloudと連携させオーディオファイルをアップロードすることもできます。

 ※SoundCloudへの接続やアップロード機能を利用するには、SoundCloud社が提供するサービスへの登録アカウントが必要です。詳しくは以下のURLをご覧ください。(英語のみ)