DTX6 シリーズ 新製品

徹底的に研ぎ澄まされた演奏性

電子ドラムの演奏性にとって非常に重要な要素。それは叩いた時の楽器の振る舞いの再現です。

ヤマハは、熟練のサウンドディレクターが本物のサウンドを立ち上がりから消え際まで贅沢に活用し音源モジュールに搭載。パッドを叩いた時にどう反応するかを突き詰め、楽器の振る舞いを忠実に再現。さらに世界各国のプロフェッショナルドラマーによる演奏評価を通して、表現力をさらに高めました。ハードウェアメーカーだからこそ実現した徹底的なモジュールとパッドの合わせ込みにより、研ぎ澄まされた演奏性を可能にしました。

サウンドメイクを再現する高機能サウンドエンジン

DTX-PROに搭載のサウンドエンジンには、総合楽器メーカーであるヤマハが長年にわたり培ってきた技術が活用されています。

生々しい本物のドラムサウンド、プロユースのシンセサイザーや音響機器にも使われる高品位のエフェクト、1つのノブだけで匠の技を再現するエフェクトコントロール機能。レコーディングスタジオやライブの現場でのサウンドメイクの過程を、DTX-PROに搭載のサウンドエンジンが再現します。 そして、ドラマーの演奏に精確に反応するパッドセンシング技術、様々な演奏方法を可能にするパッド類が、ドラマーの表現力を最大限に具現化し、サウンドと結びつけます。

信頼のヤマハハードウェア

DTX6K2-XFS、DTX6K3-XUPS、DTX6K3-XUPDにはヤマハ製ハイハットスタンドHS650Aを同梱。また、DTX6シリーズはスネアパッド用にヤマハ伝統のボールクランプを採用。細かなセッティング調整も簡単です。

アコースティックドラムメーカーでもあるヤマハのハードウェアは、堅牢性、操作性、安定性においてプロドラマーを含む多くのドラマーに信頼されています。

ドラマーをサポートする豊富なトレーニング機能

DTX Drumsの豊富な練習機能はDTX-PROにも踏襲されています。高機能なプログラマブルメトロノーム、レコーダー機能、リズム感を鍛えるのに最適な10種のトレーニング機能、様々なジャンルを学べる37のトレーニングソング。初心者からプロフェッショナルまで、日々のトレーニングに有用な機能が搭載されています。

良い音を、より良く届ける

音の出口に対しても徹底してこだわり、音響専用の電気部品を各所に多用。奏者に直接音を届けるヘッドホンアンプ回路は電子ドラム専用に開発しており、高精度、低歪、低ノイズ、ハイパワーな部品を適材適所で選定。ヘッドホンアンプ専用に独立して設けた電源回路と共に 様々な回路技術を効果的に組み合わせることで、高品質かつ迫力のあるサウンドを可能にしました。

Cubase AI付属

DTX-PROには音楽制作ソフト「Cubase AI」を付属。最新版をダウンロードできるDownload Informationを同梱しています。

USBケーブルでPCと接続すれば、録音、編集、ミックスなど音楽制作の基本作業を1つのソフトウェアで実現可能です。