DTX900 シリーズ

セット内容

Module: DTX900M

Snare: XP120SD + SS662

Tom: XP100T x 2

Floor Tom: XP120T

Crash Symbal: PCY135 x 2

Ride Cymbal: PCY155

Hi-Hat: RHH135 + HS740A

Kick: KP100

Rack: RS700

「最高の叩き心地」を実現した電子ドラム

ドラムトリガーモジュールにはフラッグシップモデルDTX900Mを搭載。パッド類にはスネアとタムで硬さを変えたDTX-PADの大型モデルを使用しています。さらにキックパッドには踏み込みに応じた最適な打感を生むKP100*を搭載。トリガーモジュールとパッドのマッチングにより、ドラマーが求める最高の叩き心地を実現しました。

*:キックパッドKP100をご使用いただく場合は、音源モジュール側の設定を行ってください。

ヤマハのメイプル、バーチ、オークなどのハイクオリティサウンドを搭載

ドラムトリガーモジュールDTX900Mには、ヤマハのメイプル、バーチ、オークなどのドラムキットを中心に、一流エンジニアによって録音ミックスされたハイクオリティなサウンドを搭載。さらにヤマハ独自のXA(Expanded Articulation)システムを採用。スネアロールやゴーストノート、ライドシンバルを演奏した時の細かなニュアンスも再現します。

1,115のドラム、パーカッションサウンドを内蔵し、小口径のジャズキットから多点キット、大口径キットまでこの1台で実現可能です。

オリジナルサウンドを追加可能

USBフラッシュメモリーを経由してオーディオデータ(WAV / AIFFファイル)を読み込むことや「AUX IN /SAMPLING IN」端子から外部音源を入力し直接サンプリングしてオリジナルサウンドを追加することも可能です。

スタック/オルタネート機能で、DTXdrumsならではの表現が可能

ドラムトリガーモジュールDTX900Mには、1つのパッドに最大4つの音色を重ねて発音できるスタック機能、叩くたびに違う音色を発音することが出来るオルタネート機能を搭載。これらの機能を駆使すれば、アコースティックドラムでは不可能な独創的な表現が可能になります。

パッドの追加でオリジナルキットの組み立ても可能

3ゾーンパッドを4つ、モノラルパッドを1つ追加可能、自分の思い通りのセッティングで、オリジナルキットを組むことが出来ます。