THR Head

Don't emulate.
Create.

5kgに満たない軽量かつコンパクトボディながら、100Wのパワーを持つアンプヘッド「THR HEAD」。スタジオやライブハウスに気軽に持ち運んで、自分の作り込んだサウンドを再現できます。ヤマハの優れたモデリング技術により、大音量のライブでも、ラインでのレコーディングでも、本格的な真空管サウンドを実現します。

Use Case

HOME > Detail
STAGE > Detail
RECORDING > Detail

ヤマハの優れたモデリング技術により、自宅で小音量で演奏する時にも、真空管アンプをフルドライブしたような芯の太いサウンドが損なわれることなく再現。アンプタイプ、真空管タイプを自由に組み合わせることで、今までにない新しいサウンドを創り出すことができます。

  • >5種類のアンプタイプ
  • >5種類の真空管タイプ
  • >デュアルアンプ機能
  • >ブースター
  • >専用エディター
5 Amp Type Five amps at the flick of a switch

5 Amp Type
5種類のアンプタイプ

THRヘッドは、ソリッドステートからハイゲインまで、様々なジャンルに対応可能な5種類のアンプを搭載しています。まずはアンプタイプを選択して、THRヘッドの奥深いサウンドメイキングをじっくり堪能してください。

5 Tube Type The tubes they are a-changin'

5 Tube Type
5種類の真空管タイプ

真空管アンプは、パワー管を変更することでサウンドも変わりますが、それには大変な労力、コストが掛かります。THRヘッドは、背面パネルのセレクターを切り替えるだけで、5種類のパワー管モデリングが選択でき、理想のサウンドを追求できます。さらに真空管タイプのそれぞれに2種類の動作クラス(クラスA/AB)切り替えが対応しており、全く新しいサウンドメイキングが可能となります。

Dual Amp Double Trouble

Dual Amp Function
デュアルアンプ機能

「THR100H Dual」は、「THR100H」2台分のアンプを搭載しています。2つのアンプは、完全に独立したシグナルフローを持ち、それぞれ5種類のアンプモデリング、5種類の真空管、2種類の真空管動作クラス(クラスA/AB)を選択できます。さらにブースター、リバーブ、IRスピーカーシミュレーターを独立して割り当てることも可能です。

Booster Kick it into high gear

Booster
ブースター

VCMテクノロジーによる、3種類の特長的なブースターを搭載。専用のフットスイッチ(付属)により、オンオフを切り替えられます。

Utility Stack the Odds in Your Favor

Utility Software
専用エディター

USB 端子にコンピューターを接続し、専用エディター「THR HD_H Utility」を使ってアンプのエディットが可能です。
・ 内蔵ブースターのタイプ切り替え(3 タイプ)
・ エフェクトループのシリアル接続/ パラレル接続の切り替え
・ 内蔵リバーブのタイプ切り替え(4 タイプ)
・ ノイズゲートの設定(3段階)
・ スピーカーシミュレーションの設定
※コンピューターと接続する前に、あらかじめ「THR HD_H Utility」および「ドライバー」をダウンロード下さい。
※動作環境をご確認下さい。

THRヘッドを使用すると自分で作りこんだサウンドをそのままステージで再現可能。自宅などで作りこんだサウンド、ダイナミクス、レスポンス、エフェクトなどそのままステージに持ち運べてしまいます。

  • >軽量&コンパクト
  • >FX LOOP
  • >ウルトラダイナミックパワーアンプ
  • >専用フットスイッチ付属
  • >シンプルな操作パネル
  • >最適なスピーカーキャビネット
軽量&コンパクト Lightweight design …heavyweight tone

軽量&コンパクト
軽量設計&ヘビー級トーン

THRヘッドは、驚異的なトーン、ステージ対応のボリュームに加え、背面パネルのセレクターを切り替えるだけで、5種類のパワー管モデリングが選択できるなどの多機能を実現しながら5kg以下の重量という軽量設計。軽量&コンパクトですが、サウンドはヘビー級です。

FX LOOP

FX LOOP
FX LOOP

もちろん、THRヘッドを使って通常のエフェクトペダルを使用して、必要なサウンドを得ることも可能です。THR100HDには、両方のチャンネルに完全に独立したFXループが搭載しているので、それぞれに必要なペダルを使用できます。 必要に応じてパラレルとシリアルのペダル設定を切り替えることもできます。

ウルトラダイナミックパワーアンプ That sound

ウルトラダイナミックパワーアンプ
圧倒的サウンド

素晴らしいアンプは常にある魅力を持っています。 単なる素晴らしいトーンではなく、それはあらゆる音に命を吹き込み、あらゆるコードにパンチを与えるダイナミクスを持っています。 ヤマハのエンジニアはダンピングファクター(パワーアンプがスピーカーを制動する能力値)を真空管アンプと同様に低く設定することで、真空管アンプのような音圧感、ダイナミクスやレスポンスを実現しました。音を鳴らせばすぐにそのサウンドを体感できるでしょう。

専用フットスイッチ付属 Just stomp on it

専用フットスイッチ(付属)
専用フットスイッチ

各モデルには付属の専用フットスイッチが用意されており、自宅、スタジオ、またはステージ上で必要な操作を行うことができます。 ブースター、リバーブ、FXループのオン/オフに加え、THR100HD用のおよびデュアルアンプの切り替え(Ⅰ/Ⅱ/Ⅰ+Ⅱ)が可能。。 業界標準の5ピンDIN MIDIコネクタ仕様なので、ケーブルの交換や延長を簡単かつ低コストで行うことができます。

Simple UI Classic control

シンプルな操作パネル
クラシックコントロール

THRヘッドの操作パネルじゃ素早く簡単にサウンドメイクが可能です。 液晶パネルやボタンを排除し、1つのノブには1つの役割のみを持たせることで、直感的に操作できるように設計。VCMのコンポーネントモデリングのおかげで、直感的なレスポンスとインタラクションに加えて、イメージ通りにトーンが変化し、サウンドメイクに意識を集中できます。メニューも、オプションも、隠し機能もありません。 接続して弾くだけです。

Speaker Cabinet The finishing touch

スピーカーキャビネット
それぞれに最適なスピーカーキャビネットを用意

伝統的な真空管アンプの多くは、高品位なアンプヘッドとヘッドの性能を発揮できるよう設計された専用のキャビネットの2つが揃った時、最高のサウンドを奏でてきました。 スピーカーキャビネット「THRC112/ 212」も同じように、THRヘッドに内臓された複数のアンプモデルや真空管のシミュレーションに柔軟に対応できるよう設計、チューニングされています。

THRヘッドは、現代のレコーディング環境に簡単に導入でき、インパルスレスポンススピーカーシミュレーションを使用して、完璧にマイクが配置されたキャビネットのサウンドを出力可能です。

  • >IRスピーカーシミュレーション
  • >LineOut
IR Loader

IR(Impulse Response)スピーカーシミュレーション

LINE OUT とPHONES OUT にはスピーカーシミュレーションを搭載。ライン出力時でも、スピーカーキャビネットを通してマイクで録音したかのような空気感のあるダイナミックなサウンドを実現。またサードパーティー製のスピーカーIR データ* を取り込むことができ、スピーカーキャビネットやマイクの種類、マイキング方法など様々な組み合わせでギターサウンドを楽しめます。その可能性は無限大です。

LineOut High resolution connectivity

XLR端子のLINE OUT

THRアンプヘッドには、プロのレコーディング機器やライブサウンド機器に接続するためのXLRライン出力が装備されています。ステージ上のパフォーマンスなど 様々なシュチュエーションでノイズが少なく安定した出力を実現します。

SOUND & SETTING

MODERN

伸びのあるハイレンジと分厚いミッドレンジを持つ、現代的なドライブサウンド
真空管タイプ:6L6GC Class AB
リバーブ:PLATE
ピックアップ:ハムバッカー

Modern Setting

LEAD

パンチのあるミッドレンジと鋭いアタックで、コードでも潰れずに程よく歪むサウンド
真空管タイプ:EL84 Class AB
リバーブ:ROOM
ピックアップ:ハムバッカー

Modern Setting

CRUNCH

低出力コンボアンプの、明るくて鮮明でありながらダイナミックなクランチトーン
真空管タイプ:6V6 Class AB
リバーブ:PLATE
ピックアップ:シングルコイル(フロント)

Modern Setting

CLEAN

なめらかなミッドローと明快なアタックを併せ持つウォームでクリーンなサウンド
真空管タイプ:KT88 Class AB
リバーブ:ROOM
ピックアップ:シングルコイル(フロント/センター)

Modern Setting

DUAL Mode A

伸びの良いディストーションに、きらびやかなクランチが加わった深みのあるサウンド
アンプタイプI: MODERN, II: CRUNCH
真空管タイプI: 6L6GC Class AB, II: KT88 Class AB
リバーブ:ROOM
ピックアップ:ハムバッカー

Modern Setting

DUAL Mode B

絶妙なピッキングニュアンスを表現する、温かみときらめきが見事に調和したサウンド
アンプタイプI: CRUNCH, II: CLEAN
真空管タイプI: 6L6GC Class AB, II: 6V6 Class A
リバーブ:I PLATE, Amp II HALL
ピックアップ:シングルコイル(リア/センター)

Modern Setting