PSR-E363 PORTATONE(ポータトーン)

音の強弱が表現できるタッチレスポンス機能

鍵盤を強く弾けば大きな音で、弱く弾けば優しく小さな音に。あなたの指先の細かなニュアンスを伝えることができます。

ピアノ、オルガン、弦楽器など高品位で充実した574音色

ピアノ、フルート、ギターなど多彩な574音色を搭載。グランドピアノ音は、臨場感あふれるステレオサンプリング音を採用。低域に力強さを持つ迫力のあるサウンドを実現。

楽器特有の音の表情を表現する2種の「スウィート!」ボイスや、3種の「クール!」ボイスを含む、574種類の高品位な音色を搭載しており、幅広い音色を用いたリアルな演奏をお楽しみいただけます。

同時発音数も48音へ増強され、音数の多い曲の演奏で、より自然な演奏表現ができます。

演奏をサポートする多彩な自動伴奏165スタイル

左手でコード(和音)を押さえるだけで、自動的にそのコードにあった自動伴奏スタイル(リズム+ベース音+コード音)と演奏することができ、バックバンドとのアンサンブル演奏が楽しめます。

練習をサポートするレッスン機能がさらに充実

鍵盤を押さえる強さの目安を表示する「タッチスタディ」を新搭載。演奏時に大切な、弾く強さを意識する練習ができます。曲の再生にしたがって、強弱の目安が画面に表示されますので、表示に合わせて弾きながら学べます。

また、ポータトーンシリーズ定番の機能である9ステップのレッスンに「ガイド音」機能を搭載。「マイペース(WAITING)」では、次に弾く鍵盤の位置がわからなくなったとき、ガイド音が次の音を導いてくれます。

初心者に分かりやすい内蔵曲対応ソングブック

豊富なイラストでわかりやすく解説したソングブック(楽譜)もご利用いただけます。

スコアだけでなく、画像、用語集など演奏のヒントも含まれています。

エフェクトとマスターEQで、お好みの音に調整可能

12種の新しいリバーブエフェクトは、コンサートホール、ライブハウス、大聖堂など、演奏に残響効果があります。例えば、パイプオルガン音色などに最適なリバーブタイプ「カテドラル」を使うと、大聖堂の中で弾いたときのような豊かな残響がかかります。

多彩な表現を可能にする150タイプのアルペジオ機能

[アルペジオ]ボタンを押すと、鍵盤を押さえるだけで多彩な分散和音を奏でることができます。このアルペジオは単純な繰り返しのフレーズではなく、バラードやクラシックのフレーズも魅力的に演奏することができます。150タイプをプリセットしているため、様々な楽しみ方が可能です。

二人で一緒に弾く(デュオ)

鍵盤が左右の鍵域に分かれ、同時に二人が同じ音域で演奏できます。1台の楽器で二人同時に演奏したり、二人並んで座り、一人がお手本を弾き、もう一人がそれを見ながら練習したりする、といった使い方ができます。

音楽プレーヤーと接続、メロディーを小さくして再生しながら演奏可能

お手持ちのオーディオプレーヤーと『PSR-E363』を繋げば、音楽を再生しながら演奏することが可能です。さらに、メロディーキャンセル機能を使えば、メロディーパートの音量を小さくして、お好みの音楽と一緒に、楽器でメロディーを演奏することができます。

※楽曲によっては、メロディーパートの音量が小さくならないものもあります。

MIDIデータ/オーディオデータ両方に対応したUSB TO HOST端子

MIDIだけでなくオーディオデータを送受信できるUSB TO HOST端子を搭載。

iOSアプリ「Cloud Audio Recorder」を使用することで、iPhone / iPad に演奏データをオーディオ録音する事が可能です。

※接続は「iPhone/iPad接続マニュアル」をご覧ください。