YX-500R/F

YX-500R/YX-500Fは、最高の音を実現するため、設計を根本から見直して完成した、新開発のコンサートシロフォンです。

この設計変更は、特に音板のサイズについて徹底的に行われ、全く新しい縦横比率を持った音板を生み出しました。
その結果、本来優れたシロフォンの要素として特に必要とされながら実現の難しかった要素である、「高音域」での音抜けの良さ、豊かな響き、そして確かな音程感を備えることに成功しました。その華麗な音色は、他の楽器とのアンサンブル時にも大きな効果を発揮し、バンド全体のサウンドを一段上の水準へと引き上げます。

また、この新音板の採用は、演奏しやすさの向上にも大きく寄与。
良い音が鳴るポイントである“スイートスポット”に当てやすくなり、またYX-500Rでは音板と音板の間隔が縮小したため、ミスタッチのリスクも減少しました。
近年、吹奏楽などの新曲では、シロフォンパートの難度が上がっており、その演奏に大変有利な仕様です。

その他、安全面への配慮、一人でも簡単に行える高さ調節機構の採用など、優れた要素を結集。まさに最高級コンサートシロフォンにふさわしい新モデルです。

YX-500R

希望小売価格: 450,000 円(税抜)

  • 2010年1月 発売

華麗な響きを誇るローズウッド製。トッププレーヤーの要求に高次元で応える、本格派コンサートシロフォン。

YX-500F

希望小売価格: 380,000 円(税抜)

  • 2010年1月 発売

確かな演奏性をもつ、FRPアクースタロン音板を採用。トッププレーヤーの要求に高次元で応える、本格派コンサートシロフォン。

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。