Line 6インフォメーションセンターへのお問い合わせについて

Line 6製品についてのお問い合わせは以下の内容に同意の上、お問い合わせください。
サポートのご案内:
株式会社ヤマハミュージックジャパン 株式会社ヤマハミュージックジャパン(分社・合併による被継承人であるヤマハ株式会社を含みます。以下まとめて「弊社」とします)が販売した製品について、弊社から受けることができるサポートの内容は下記のとおりです。

 

サポート対象となる製品
  • Line 6製品
サポートの主体等
  • サポートは、一般消費者が通常の製品の使用過程での基本操作における疑問点や問題点に対して、考えられる対応方法をご案内いたします。
  • サポートは、日本国内で販売された製品を、日本国内で使用しているお客様を対象とさせていただきます。
  • お問い合わせの前に、まずは取扱説明書をお読みください。
    -- 取扱説明書には電子データのみで供給のPDFファイルがございます。
    -- こちらのナレッジベースでは、ページ右側の「Categories」リストの下方 「Japanese Support 日本語サポート」に、日本語による「よくある質問」などのお役立ち情報がございます。
    -- 無償ソフトウェア・ダウンロードもご確認・ご活用ください。
  • 取扱説明書や ナレッジベースやビデオで解決しない場合のお問い合わせは、ページ下のお問い合わせボタンより問い合わせページを参照してください。
  • 技術・アイデアなどのご提案(新製品のアイデアなど)については承っておりません。詳しくは こちら をご参照ください。
  • お問い合わせに対しては、その内容や件数に応じて、対応時間に制限を設けさせていただくこと、回答が遅くなること、などがございます。また、ご希望の方法(電話・メールなど)に沿いかねること、回答をいたしかねることもございます。あらかじめご承知おきください。
  • サポートは原則として無料と致します。ただし、サポートの利用件数(ご質問件数)が同一製品について累計で10件を超えた場合には、弊社または弊社指定事業者による有償サポートをご案内させていただく場合もございます。
  • ご質問内容によっては代理店・販売店へご質問内容を案内し、代理店・販売店よりご回答させていただく場合がありますので、あらかじめご了承のほどお願い致します。
  • 弊社では、本ポリシーに則り適切なサポートに努めてまいりますが、その内容及び結果に関する完全性、正確性、有用性や特定の目的への適合性を保証するものではございません。そのため、サポートについてはお客様自らの責任でご利用いただくものとし、お客様において万一損害が発生した場合でも、弊社では責任を負いかねますのでご承知おきください。

 

サポートの範囲については、以下をご参照ください。 範囲内
  • 製品の仕様に関するご質問。
  • 通常の使用方法に関する短時間のご質問。
  • お客様のご利用目的に適した弊社販売製品の選定に関するご質問。

 

範囲外 次のような場合はサポート範囲に含みません。
  • Line 6 修理情報に記載されている日本国内の修理受付終了製品
  • USオンラインストアからの購入品
  • 弊社が本来意図した製品の使用を目的としない用途、操作。
  • 保存したデータの破損・消失等。
  • 製品に起因しない(再現性がない、特殊な環境でしか起きない事象)と考えられる問題。
  • 製品の改造について、または改造された製品に関するもの。
  • 製品のアルゴリズムやテクノロジーに関わる部分の調査、解説。
  • コンピューターの基本操作、およびネットワークの設定等。
  • 一般的な音楽理論や音響技術等。
  • 音質の比較など主観によるもの。
  • PA・SR、設備施工、音楽作成における基礎知識、ノウハウやテクニック(ハウリングの取り方、EQやエフェクトの設定、ミキシングの仕方等)。
  • 日本語以外のお問い合わせ。
  • サポートが完了したコンピューターOS(Windows95、98、2000、ME、XP、Mac OS 10.6以前等)での動作に関するもの。
  • サポート対象となる製品外、及びサポート対象外製品と連動する機能等。
  • その他、弊社がサポートの範囲を超えると判断した場合。

サポートの内容は予告なく変更する場合がございます。

上記内容を確認しお問い合わせする