令和元年台風第19号に伴い被災した製品の特別対応について

被災者の方々に対しましては、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。
弊社では、災害救助法の適用地域(以下、適用地域)で被災されたお客様に特別対応を実施いたします。

令和元年台風第19号に伴う災害にかかる災害救助法の適用地域
※詳細は、内閣府防災情報のページをご確認ください。

ヤマハ電子楽器・電気音響製品、ヤマハピアノ、ヤマハギター、ヤマハドラム、
ヤマハ管弦打楽器、ヤマハ教育楽器

2019年10月15日より
※本サービスの終了時期につきましては、改めてご連絡いたします。

被災状況やご依頼の内容により異なりますので、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

ヤマハ電子楽器・電気音響製品、ヤマハギター
ヤマハ修理ご相談センター
TEL 0570-012-808
FAX 03-5762-2125
受付時間 月曜~金曜 10:00~17:00

ヤマハピアノ、ヤマハドラム、ヤマハ管弦打楽器、教育楽器
 最寄りのヤマハ特約楽器店へお問い合わせください。

◆店舗検索
 最寄りのヤマハ製品お取り扱い店をお調べいただけます。
 https://jp.yamaha.com/find/dealers/index.html

※お問い合わせの際は「令和元年台風第19号の被災品」とお伝えください。

製品の被害状況によっては修理できない場合がございますので、何とぞご了承のほどお願いいたします。

◆製品の取扱について
 電子楽器・電気音響機器が破損を受けた場合は、電源を入れずに電源プラグをコンセントから抜いて
 「ヤマハ修理ご相談センター」にご相談ください。
 内部が破損している可能性があり電源を入れると発煙や発火の恐れがあります。

◆ヤマハピアノ・エレクトーンなど楽器が転倒、移動した場合について
 お客様ご自身で動かすことは大変危険です。
 お買い上げいただいた販売店や最寄りのヤマハ特約店にご相談いただくことをおすすめします。

◆製品の廃却について
 被災によって修理再生が困難となったピアノ・エレクトーンなどは、災害廃棄物に該当する可能性があります。
 災害廃棄物の処理については、各自治体が定める計画に沿って実施されます。
 一般のお客様の被災された製品の廃棄については、まずは各自治体へご相談くださいますようお願いいたします。

◆浸水した製品の取扱について
 電子楽器・電気音響機器が浸水した場合は、漏電する可能性が高く危険なため、買い替えをおすすめいたします。
 外観は乾燥しているようでも内部が乾燥していない場合があります。
 また、泥や塩分が電源部や電気基板などに付着している状態で電源を入れると、発煙や発火の恐れがあります。
 修理をご希望の場合は、電源を入れずに電源プラグをコンセントから抜いて「ヤマハ修理ご相談センター」にご相談ください。