R-N800A ネットワークレシーバー 新製品

あなたのお部屋にハイクオリティサウンドを

R-N800Aは、上質かつ幅広い音楽の楽しみ方を、モダンなHiFiスタイルで実現します。独自の音場補正技術「YPAO™」を搭載し、理想的なリスニング環境をあなたのリビングルームで実現します。ストリーミングサービスからハイレゾ音源まで、幅広い音楽ソースを高音質かつカジュアルなスタイルで楽しむことができます。

R-N800A ネットワークレシーバー 新製品

希望小売価格:143,000円(税込)

上質かつ幅広い音楽の楽しみ方を、モダンなHiFiスタイルで実現する、ヤマハ伝統の技術・設計思想を継承したネットワークレシーバー

  • リスニング環境に合わせて最適な音場 を創り出す自動音場補正機能「YPAO」搭載
  • 多彩な音楽ストリーミングサービスに対応したヤマハ独自のネットワーク機能「MusicCast」
  • PCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHz再生に対応したUSB DAC機能
  • ハイレゾ音源を高品位に再生するESS社製DAC「ES9080Q」搭載
  • ヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想“ToP-ART”に基づいた回路・筐体設計
  • 日本語表示に対応した有機ELディスプレイ採用

TRUE SOUND

アーティストが音楽に込めた想いをありのままに表現し、聴く人の感情を動かす音、それが「TRUE SOUND」。楽器と音響機器のリーディングブランドであるヤマハは、130年以上に渡る製品づくりの中で培われた技術や豊かな感性を活かし、すぐそこにアーティストの存在を感じることのできる、深い音楽体験をつくり出します。

ベース演奏画像

〜アーティストや楽器の位置、ライブ会場の雰囲気までありのままに再現〜

Yamaha Parametric Room Acoustic Optimizer (YPAO™)

リスニング環境に合わせて最適な音場を創り出す自動音場補正機能

付属の専用マイクを使って部屋の形状や壁の材質、スピーカーの性能や設置場所などによって生じる再生音の違いを測定し、その結果に応じて音質を補正するヤマハ独自の自動音場補正機能「YPAO」。ステレオ再生の音質で重要となる初期反射音を積極的に制御する「YPAO-R.S.C.」*に加え、192kHz/24bitの信号まで対応し64bitの精度で演算、イコライジング処理するハイプレシジョンEQを採用することにより実使用状態での音質を向上します。さらにこれらの測定結果を反映させることでラウドネスコントロールの効果をより高め、小音量再生時に自然な音質補正効果が得られる「YPAO Volume」も装備しました。これによりシビアなセッティングや調整をしなくても、専用のオーディオルームで聴いているような音場をリビングでも手軽に楽しむことができます。またスピーカーセレクターの設定毎(A、B、A+B、オフ〈プリアウト出力時〉)に、YPAOの設定を個別に保存することができ、複数のスピーカーシステムを使用している場合でも測定し直す必要がなく便利に使えます。

*R.S.C.= Reflected Sound Control

〜楽曲に込められた感情のたかぶりが感じられる、音楽の“静”と“動”の対比を表現〜

シンメトリカル(左右対称コンストラクション)&ダイレクト(信号経路のストレート化・最短化)にこだわった回路レイアウトと、不要振動を吸収・遮断する独自の特殊樹脂フレーム“アートベース”を搭載した制振・高剛性シャーシとの組み合わせによって、機器内部の環境が常に音楽信号の流れに忠実であることを目指したヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想 “ToP-ART”(Total Purity Audio Reproduction Technology)に基づき設計しました。パラレルプッシュプル出力段を搭載したディスクリート構成のアナログパワーアンプに加え、カスタムメイドの大型EIコア電源トランスや大容量ブロックケミコンの投入、ローインピーダンス化を徹底させた大容量パワーサプライなどにより、定格出力 100W×2(8Ω)の卓越したドライバビリティを実現しています。

アンチレゾナンスレッグ画像

振動吸収構造を形にしたアンチレゾナンスレッグ

独自の振動吸収構造を内部に備えたアンチレゾナンスレッグを採用しました。外周部に曲線状の細い補強桟、中心部に直線状の太い補強桟を配置することで、レッグの外側方向から受ける振動エネルギーを効果的に分散・低減するとともに、中心部では高い剛性を確保します。これにより、楽器やヴォーカルの再現性、分離感のさらなる向上を実現します。

〜すべての音を忠実に再現し、ハーモニーや音楽性を豊かに表現〜

ESS社製DAC「ES9080Q」画像

ハイレゾ音源も高品位に再生するESS社製DAC「ES9080Q」を搭載

正確な音の表現と豊かな音楽性を追求するために、低歪みかつ微小信号の再現性に秀でたESS社製D/Aコンバーター「ES9080Q」を採用しました。L/Rチャンネルそれぞれに2chずつ、差動(ディファレンシャル)出力で使用することでダイナミックレンジやS/Nに優れた高精度な信号変換を可能にし、ハイレゾ音源などに含まれる楽器の細やかなニュアンスまで感じることのできる高品位な音を実現しています。

内部基板画像

音の情報、エネルギーロスを排除するローインピーダンス設計

オーディオの基準となるグラウンド強化のために、主要グラウンドポイントの結線にはハイエンドモデルでも採用されている極太のケーブルを使用したほか、パワーアンプ部から出力部(スピーカー端子)までの結線に極太のジャンパー線を使用することでローインピーダンス伝送を実現しています。音の情報やエネルギーのロスを排除し、音楽をありのままに届ける正確かつ豊かな表現力を叶えました。

金メッキ端子画像

金メッキ端子

スピーカー端子と入力端子に金メッキを採用。信号のロスを防ぐ高品質な接続を実現します。

専用アプリ「MusicCast CONTROLLER」で対応機器を操作して、家中どこでも手軽に音楽を聴くことができるヤマハ独自のネットワーク機能「MusicCast®」を搭載。画面のアイコンをタッチして聴きたいソースの選択や音質調整が行えるほか、アルバムアートを見ながらの曲選択やプレイリスト作成など、さまざまな操作をスマートに行うことができます。またAmazon Music HD*¹、Spotify*²など多彩なストリーミングサービスにも対応しているので、ハイレゾ/ロスレス音源ならではのハイクオリティの音をそのまま楽しむことができ、さらにAirPlay AudioでApple Musicをストリーミング再生することが可能です。

*¹ Amazon Musicの利用には、有料アカウントへの登録が必要です。

*² Spotify Connectの利用には、Spotifyアプリ(無料)のインストールが必要です。

※各サービスは事前の通知なく変更または中止される場合があります。

~PCやネットワークドライブに保存したオーディオからレコード、テレビまで、あらゆるエンターテインメントに対応~

PCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHzに対応したUSB DAC機能

USB DAC画像

USB DAC機能には、アシンクロナス伝送による安定した伝送方式を採用しました。さらに高精度の専用水晶クロックを搭載することで信号精度を高めています。PCM 384kHz/32bitやDSD 11.2MHzネイティブ再生にも対応しているので、AIFF/WAV*/FLACなどといった各種フォーマットに対応したUSB DACトランスポート機能を持つサーバーやPCと接続して、音の静寂性と微小信号の再現性といったハイレゾ音源の魅力を最大限に引き出した高品位な音を楽しむことができます。

*32bit-floatファイル非対応

※OSがWindowsの場合、お使いになるPCに専用ドライバーソフト(無償。ヤマハWebページからダウンロード可能。)のインストールが必要です。

192kHz/24bit対応・光/同軸デジタル入力

光/同軸デジタル入力画像

最大192kHz/24bit対応の光/同軸デジタル音声入力*を計4系統装備しました。CD/BDプレーヤーなどのオーディオ機器はもちろん、オーディオシステムのそばでお使いになるテレビやビデオゲーム機などのデジタル音声出力を接続すれば、さまざまなソースを音質劣化なく再生できます。

*PCM 2chのみ

MMカートリッジ対応フォノ入力

フォノ入力端子画像

MMカートリッジに対応したフォノ入力端子を搭載。お手持ちのターンテーブルを接続して、レコードコレクションを楽しむことができます。

ワイドFM/AMチューナー

ワイドFM/AMチューナー端子画像

AM難聴取・災害対策のためのFM補完放送を受信できるワイドFM/AMチューナーを搭載しました。ノイズや電波障害によりAM放送が受信しにくい地域でもAM局の放送番組をFM並みの高音質で快適に聴取できます。放送局はFM・AM合わせて最大40局までランダムにプリセット可能です。

日本語表示に対応した本体ディスプレイ

日本語に対応した有機ELディスプレイ画像

本体の下部には、入力コンテンツや操作時のボリューム表示などの情報を見やすく高品位に表示する有機ELディスプレイを搭載し、オーセンティックかつ新しい音楽スタイルを提供する本モデルにならではのデザインに仕上げています。

洗練されたヘアライン仕上げのアルミフロントパネル

ヘアライン仕上げのアルミフロントパネル画像

フロントパネルには、質感の高いアルミヘアライン仕上げを採用したうえ、使用頻度に合わせて大きさや奥行を変えたロータリーダイヤルとヤマハHiFiの伝統を継承する4個の矩形ノブを配置し、使うほどに手に馴染む優れた操作性を追求しました。

Roon Tested

Feature image

Roon Testedとは、ヤマハとRoonが協力して、RoonソフトウェアとR-N800Aを使用して最高の音楽体験を提供することを保証するものです。

製品登録のご案内

製品登録のご案内

所有されている製品をご登録いただくことで、ヤマハミュージックメンバーズWebサイトやメールニュースでお客様にマッチした製品やキャンペーン、イベントに関する情報をお届けします。

 

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。