ヤマハピアノのふるさと掛川

ヤマハのピアノづくりの中心地、掛川。

2010年にピアノのマザー工場として掛川工場は生まれ変わりました。

人や施設環境を共有することで生産工程を効率化し、よい製品をより早くお客様にお届けするため。

そして、次なる世代に技術・技能を確実に伝承し、ヤマハピアノの品質を守り続けていくため。

また、ピアノ技術者の養成機関であるヤマハピアノテクニカルアカデミーも掛川に移転。

生産現場と隣接する環境を整えて、さらなる機能向上を図っています。

ヤマハピアノは、掛川工場から日本各地、そして世界へと旅立ちます。

グランドピアノ工場見学

グランドピアノの製造工程を、スタッフが説明しながらご案内いたします。