音楽を、もう一度。 gift ―5年後のあなたへ―

 

いつも家族や仕事のことを最優先に考えている3人の女性。

かつてはピアノを楽しんでいたのに、長いこと鍵盤に触れることもありませんでした。

「5年後のあなたは何をしていますか?」

思わず答えにつまった彼女たちに起こった、素敵なサプライズ。

実在の女性たちを追ったドキュメントです。

音楽を、もう一度。Clavinova

このピアノのおかげで、夢がひとつ増えました

我が家には以前から、小さいキーボードがあります。
それは、転勤で知り合いのいない土地に来た私のために、主人が買ってくれたもの。
ピアノが好きだった私の心の拠り所となってくれたそのキーボードは、子供たちが初めて触れた“音楽”でもありました。

子育ても落ち着いてきた昨年、ピアノがやってきました。
大きなピアノで思う存分弾けるのは、本当に心がはずみます。
サックスとトランぺットをやっている次男は、毎日、音をとるためにピアノを使っています。
休日に家族で自動演奏を聞くこともあります。
ピアノの周りに家族が集まるって、いいですね。

今、私は、リトミック指導員の資格をとって自宅で教室を開くのも素敵だなと思い始めました。
もともと幼稚園で働いていたのですが、資格のことまで考えるようになったのは、最近のこと。
このピアノのおかげで、夢がひとつ増えました。

私はピアノがあることで本来の自分でいられると実感しました

子供の頃からピアノやエレクトーンをやっていたんですが結婚でピアノが無い生活になって、どこか物足りない気持ちで暮らしていました。
愛する家族もいるし、マンションも買ったし、十分幸せなのにちょっとだけ何かが欠けている感じ・・・
そんな日々の中、突然、ピアノがやって来て「パズルの最後のピースを手に入れた」と思ったんです。
私はピアノがあることで本来の自分でいられる、そう実感しました。

毎朝、子どもたちを学校に送り出してから自分が仕事に行くまでの間、数十分ですが、ピアノを弾きます。
ソナチネを進めたり、J-POPをやってみたり。
練習すればするだけ上達するので、達成感がありますね。
夜は、自動演奏機能で音楽をかけながら家事をします。子どもたちと歌ったりも。
娘は、ガイド演奏機能を使って弾いているうちに自信がついて
ピアノを習いたいと言い出しました。
今はレッスンに通っていて、もうすぐ最初の発表会があります。
私も一緒に何かできればいいなあと思っています。

私にとって、ピアノは休日の始まりを告げる音です

私にとって、ピアノは休日の始まりを告げる音です。
平日は弾いている時間が無いので、もっぱら週末の朝、ピアノに向かいます。
そんなに長い時間、弾くわけではないですが仕事の日とは違うリラックスした気持ちになれますし、日曜日の目覚めが良くなりました(笑い)

習っていた頃はピアノが苦痛でした。
親の勧めで続けていましたが、スポーツの方が好きだった。
それが、大人になって自分の好きな曲を自由に弾いて良いとなると俄然、ピアノが楽しくなったんです。
私ってこんなにピアノが好きだったのかと驚きました。

先日、実家から昔の譜面を持ち帰りました。
高校の頃、バンドをやっていたのですがその当時の曲が、まだちゃんと弾けてうれしかったです。
「こうじゃなきゃ」というのから解放された“大人のピアノ”って、無理せず軽い感じで楽しめるのがいいですね。

 

Message from NOKKO

ヤマハ電子ピアノClavinovaシリーズのイメージソング『All My Life』は、女性がずっと心に秘めてきた想いをNOKKOさんが温かく包みこむように歌った楽曲。
凛としているのに母性的でもあるその歌詞も、NOKKOさんによるものです。
『All My Life』に込められたメッセージや、ひとりの女性としてのNOKKOさんの日常など、お話ししていただきました。

グランドピアノに迫る表現力で意のままに奏でるよろこびを。

奏でるほどに、グランドピアノに迫る弾き心地を実感できます。

音の響き、鍵盤のタッチ、ペダルの踏み心地、そして、デザインまで。
すべてが調和したクラビノ―バは、グランドピアノさながらの演奏感を全身で味わうことができます。
さらに多彩な音色と機能で自分らしい楽しみ方に出会えるCVPシリーズもご用意しております。

Clavinova製品ページへ

トップへ